« 3/26(火)釣行記 | トップページ

5月3日釣行記

【釣行日】 5月3日(金)

【船名・所属港】 御前崎港もと丸

【集合時間】 5:00

【天候・海況】 晴れ 北西風10→18m 波うねりの高さ2m

【釣り物】 マダイ

【料金】11,000円(氷付き)

【釣り座】 左舷艫

【タックル】 ダイワ ヘルバイパー270I アブ アンバサダー7000

【仕掛け】 ハリス6号6m+4号6m ハリ 閂マダイ9号

【餌】 オキアミ

【釣果】 マダイ2尾(2.4kg 約1kg リリース1)

      外道 イサキ4 サクラダイ1

ノッコミ真鯛狙いで予約をいれるものの時化で2回連続で出船できず

3度目の正直でようやく出船となりました。

とはいうものの、港に着くとけっこうな風。

長ハリスを扱うコマセ真鯛には厳しいコンディションです。

今回は6名という事でクジ引きでの座席決めとなりました。

結果は左舷艫。

悪くない……と、この時点では思ってました。

さてタックルですが、持ってきたのは

バイパースティック360IIとヘルバイパー270I

そして電動丸1000XHとアブ7000の2セット。

艫に入れたので手持ちでやろうと

ヘルバイパー+アブの組み合わせをチョイスしました。

6時の竿入れまで10分ほど待って実釣開始。

いきなりお隣の方が1㎏級をあげ、右舷でも何枚か上がった様子。

当方はといえば、6時半頃1㎏ぐらいの真鯛を確保。

付け餌が残る状況でアタリも少ない中、お隣さんは絶好調。

コンスタントに釣っていきます。

というか、こちらのコマセがでるとアタる感じ。

う~ん、コマセ係かぁ、これは厳しい。gawk

船長からは(ハリスを)2m詰めてみろとのアドバイスを頂きましたが

次の流しかえまで様子をみようと、そのまま投入。

2分ほど経過したところで一度コマセを振って

2m巻き上げ、ここから4m落とし込んでいきます。

すると落とし込み開始直後にアタりました。upwardright

海面をわったのは2.4kgとまずまずの良型。

これぐらいのが釣れると嬉しいですね。good

この後も状況が改善せずイサキが釣れたのみ。

右舷はポチポチ釣れているようですが左舷は舳、艫、ともに沈黙。

そんな中でも胴の間のお隣さんはポツリ、ポツリとあげています。

残り1時間ちょっとという所で、本日最初で最後の移動。

灘寄りのポイントに入りました。

ここでもお隣さんが本日最大となる3㎏級をあげて気を吐きます。

当方はリリースサイズの真鯛とイサキを追加して終了となりました。

結局お隣さんが7枚で竿頭。

舳の方は最後におチビちゃんを1枚(リリース)して実質ボウズ。

自分は実質2枚と、いまいち消化不良というか

不完全燃焼というか、モヤモヤが残る釣りでした。

もう一回逝っちゃおうかな。

P1020252s

|

« 3/26(火)釣行記 | トップページ

「釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/57308035

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日釣行記:

« 3/26(火)釣行記 | トップページ