« 2012年11月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月の記事

3/26(火)釣行記

【釣行日】 3月26日(火)

【船名・所属港】 大原港勝見屋初栄丸

【集合時間】 4:30

【天候・海況】 曇りのち晴れ 北の風3m 波うねりの高さ1.5→1m

【釣り物】 ヒラメ

【料金】11,500円(氷付き)

【釣り座】 右舷艫2番

【タックル】 シマノ バルディー250S

       アブ アンバサダーUC6501C Hi-speed Wich Plus

【仕掛け】 ミキ糸8号1m ハリス6号1m 捨て糸4号50cm オモリ80号

【餌】 マイワシ

【釣果】 ヒラメ6枚(2kg級2枚 1kg級1枚 ソゲ3枚) 外道 サメ1尾

またまた久々の釣行となりました。

今年は少し釣行回数を増やそうかと思っていた矢先にぎっくり腰を発症。

そろそろ…というタイミングで後輩からお誘いが。

まさに渡りに船!即OKしちゃいました。 happy01

釣りものは…3年ぶりぐらいかな?ヒラメ。

お世話になったのは初めてとなる大原の勝見屋初栄丸さんです。

実は大原のヒラメ釣りとは相性が悪く、釣れた記憶がありません。

さてさて、どうなる事やら。 coldsweats01

自宅アパートを出た時には風がありましたが

九十九里辺りまで来ると気になるほどではないようです。

ヒラメは凪を釣れというぐらいですから、これは良い兆しですね。

釣り座をとろうと船宿にあるボードを見ると

7人中5人が我々のグループという事もあり

右舷舳から5人並び艫に1人、左舷艫に1人、と既に名前が入ってました。

5時過ぎ、まだ薄暗いなか河岸払いとなりました。

港を出ると南へ向かい、大原と岩船の間ぐらいの場所でとまりました。

水深は20mほど、流れもそこそこで釣りやすいコンディションですが

潮はやや濁っているような感じ。

そこでタナを低く構える作戦でいく事にしました。

これが功を奏し、最初の流しからアタリ到来。

惜しくもすぐに離されてしまいましたが、隣の後輩にも同様にあたりがあり

続いてあたった艫のアングラーが2kg級をあげました。

俄然やる気がUp! up

底トントン作戦を継続すると、すぐに隣の後輩が2kg級をGetです。

時合とみて集中して底をトレースしていきます。

ここで最初の流し変え。

今度は左舷から流していきます。

すると本日2回目のあたり、慎重に送り込んで1kg級をGetしました。

この後ソゲを追加。

久しぶりの釣りで腰や腕が痛くなり

置き竿にして待っていると、竿が一気に入りました。

ドラグが滑ってラインが出される程のひきですが

残り10mほどになると走りはじめました。

いや~な予感がします。

ドラグを締めて強引にあげてくると……現れたのはサメ。

このところ多いと聞いてましたが、状況は変わってなかったようです。 bearing

この後も時折現れて邪魔してくれました。

これで余計に腕が痛くなったのは気のせいではないでしょう。 shock

あたりが遠くなった事もあって置き竿で待ちます。

その間パンをかじって腹を満たす事に。

釣っている最中あまり食事はしないのですが

食べていると、なぜか良く釣れるんです。

今回もそんな話を後輩にしていたら……食いました!

サイズは大きめのソゲですが、釣れていない時間帯に貴重な1枚です。

この後、最初のポイント移動となりました。

水深はやや深くなり、1~2mほどのアップダウンがあるポイントです。

アップダウンのある場所ではカジメがあるとの事で

その都度アナウンスがありました。

手持ちでカジメをかわしながら、できるだけ低く底をトレースしていくと

何の前触れもなく竿が引き込まれました。

カジメか魚か半信半疑で合わせてみると生態反応が!

なかなかいい感じのひきであがってきたのは2㎏級のヒラメでした。

この後、同じようなポイントでソゲを追加し

残り1時間ほどとなった所で2回目のポイント移動となりました。

今度のポイントは灘寄りで、水深は10mちょっとしかありません。

濁りはさらにきつくなり、正直釣れる感じはしなかったのですが……。

あっ、あたった!

1mほど送り込んで、大きく引き込まれた所であわせます。

ヨシッ、のった!!濁りのなかから出てきたのは2㎏ほどのヒラメ。

釣っておいてなんですが、ちょっとびっくりしました。

流し変えた後にソゲを追加して、11時30分に沖あがり。

船中右舳から0-0-0-2-6-2で

左舷は分かりませんが、HPを見ると2枚以下のようです。

自分は2㎏級2枚を頭に6枚と

久々の釣りにしては出来すぎの釣果で竿頭でした。 happy01

苦手大原のヒラメ釣りも初栄丸さんのおかげで克服できたかも。

また大原でヒラメ釣りに行くときにはお世話になろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年5月 »