« 2012年2月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年5月の記事

5/7(月)釣行記

【釣行日】 5月7日(月)

【船名・所属港】 御前崎港もと丸

【集合時間】 5:15

【天候・海況】 曇り一時雨のち晴れ 北西のち北東2→7→1m

         波うねりの高さ0.5~1m

【釣り物】 アラ・アカムツ

【料金】11,000円(氷付き)

【釣り座】 右舷艫

【タックル】 ダイワ マッドバイパー240M ダイワ タナコンブル750

【仕掛け】 ミキ糸20号2m エダス16号1m ハリ 太字ムツ20号

【餌】 サーモン ムギイカ ゴマサバ

【釣果】 アカムツ1尾(1.6kg) 

      外道 ゴマサバ6 ノドグロカサゴ6 ドンコ1 カラスザメ2

暫く釣りから遠ざかってましたが、ようやく復活です。

ノッコミ真鯛には乗り遅れちゃったので

以前からずっと釣りたいと思っているアラに挑戦です。

もと丸さんに電話したら

アカムツの仕掛けも持ってきてとの事なので、両狙いのようです。

アカムツも美味しいですからね、ぜんぜんOKです。

アラ・アカムツ狙いなんて贅沢な釣りものですね。

GW明けの月曜日ですから当然釣り人は少なく、もと丸さんも3名で出船。

自分は右艫、船長も左艫で竿を出すようです。

ポイントに着くとさっそく実釣開始。

船中アタリは遠く静かなスタートとなりました。

暫くしてブルブルと小さなアタリ。

これはノドグロカサゴと判断して見送っていると再びアタリ。

こちらははっきりしていたので巻き上げてみます。

上がってくると上の針に良型のノドグロカサゴ

真ん中にゴマサバ、そして一番下にもノドグロカサゴ orz

あんまり嬉しくない3点掛けでした。

しかも、この後は毎回ノドグロカサゴがついてくる状況です。

そこで捨て糸を1mから2mへ変更しましたが

それでもすぐにノドグロカサゴがアタリます。

潮が止まると、今度はダッコちゃん(カラスザメ)が登場。

これは厳しいです (-_-;)

遂にこのポイントを諦めて移動となりました。

ここはアカムツとの両狙いとの事でしたのが

あくまで本命アラの自分は仕掛けを変えずにそのまま続けます。

暫くすると舳でアカムツがあがったようですが、自分はアタリが遠い状況。

しかも、こんな時に限って表層のサバに捕まりまくり

なかなか仕掛けが落ちません。

ようやく落ちたのでマメに底を取り直したり

10m巻き上げて再び落としたりと、基本を忠実に守って釣り続けます。

すると底を取り直した直後小さなアタリが出ました。

それまでなら見送っていたようなアタリですが

この時は何故か巻き上げてみました。

ラインが立ってくるとけっこう派手に暴れているのがわかります。

「もしかしてアラ?」とも思いましたが

100mを切っても暴れ続けたのでアラではないようです。

「まさかサメ?」との思いましたが、とりあえず姿は見たいので

バレるなよと念じて上がってくるのを待ちました。

ようやくリールが自動停止し仕掛けを掴むと赤い魚体が見えました。

アカムツ?急いで、しかし慎重に手繰ってくると

……一番下の針についていたのは

P1000008sss

血抜き後検量1.6kg

自己記録更新の大型アカムツでした ヽ(^o^)丿ヤッター

抜きあげる時には思わず船長に声掛けちゃいました w

この後は特にいいアタリもなく

最後の流しで小さなアタリが出ましたが、これはドンコ。

13時に沖あがりとなりました。

アラは0、アカムツは船中1~2尾。

本命ボで残念でしたが大型アカムツで大満足の釣行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年11月 »