« 8月17日(火)釣行記 | トップページ | 10月19日(火)釣行記 »

10月13日(水)釣行記

【釣行日】 10月13日(水)

【船名・所属港】 大原港新幸丸

【集合時間】 4:00

【天候・海況】 曇りのち晴れ 朝のうち時々雨

         北よりの風5→3m 波うねりの高さ1~1.5m

【釣り物】 マダイ

【料金】11,500円(エサ、氷付き)

【釣り座】 左舷艫

【タックル】 ダイワ フィールダーテンヤマダイ 240

        ダイワ ルビアス2500

【仕掛け】 リーダー 2.5号 テンヤorカブラ 5~8号

【餌】 エビ

【釣果】 マダイ6枚(0.3~0.7kg)

      外道 ヒラメ1枚 マハタ1枚 ウマヅラカワハギ1枚

実は先月も釣りには行きました。

mixiの方にはちらっと書きましたが

あまりの不甲斐無さ加減にショックを受け

ブログにはUpしませんでした。weep

今回の釣行も決してよい釣果ではないのですが

それなりに楽しめたので久々にUpしたいと思います。

前日にダメ元で新幸丸さんに電話をしてみた所

あっさりOKとの事で4月以来2回目の釣行となりました。

実は一度前日に電話をしたら一杯だったんですよねぇ~。

さすが人気の船宿だなと思ったんですが、今回はラッキーでした。scissors

事前にHPをチェックすると

秋らしく小鯛の数釣りといった感じで、型物はポツポツ。

しかし過去3回の大原ひとつテンヤマダイ釣行で

その小鯛すら釣ってない私としては

アタリの多いこの時期に行かずして、いったい何時行くのか!

まさに願ったり叶ったりの状況です。

さて、当日は所沢のアパートを1時に出発。

時折rainの降る中を愛車プリウスで疾走する事2時間余り

大原漁港に到着しました。

駐車場所を探しながら徐々に船着場へと近づくと

なんと一番近い場所が開いているではありませんか!

これはラッキーと車を止めて、クーラーボックスを船に置きに行きます。

あれ?もしかして誰もいないのかな??

とりあえず左艫をキープし車に戻ります。

3時半まで待機して着替え始めると、船に明かりが点きました。

道具を持って(か、軽い、この釣りは荷物が軽くて楽だなぁ)

船に行くと、やはり一番乗り。

最終的に4名乗船で河岸払いとなりました。

まだ真暗な中ポイントに到着。

パラシュートアンカーを入れないまま投入合図が出て、実釣開始です。

……が、5分ぐらいで「上げて~」となり流し変え。

どうやら潮の流れ方をチェックしたようで

今度こそパラシュートアンカーが投入されました。

「いいよ~、20m」ところが2投目でいきなり根掛り。

仕方なく切って巻上げると、PEとリーダーの結び目で切れてます。shock

あちゃ~、結び直しかよ。

仕方なく船上で結び始めましたが、風雨と揺れの為に上手くいきません。

いい加減イライラしてきたので、船長にお願いしちゃいました。bleah

結構潮が速く5号カブラだと着底一発勝負の状況だったので

思い切って8号カブラにチェンジ。

これで底をトレースできるようになりました。good

しかし、右舷では型を見たようですが、こちらはまったくアタリがでません。

そうこうしているうちに遂に移動となりました。

「いいよ~、37m」だいぶ深くなりましたが、1投目でいきなりアタリ!

鯛ではなさそうですが…あっ、イサキだ、しかも良型!

よしっ、抜きあげ…ゲゲッ、外れたぁ~ shock shock shock shock shock

しかし、このポイントは釣れそうです。

スパッと頭を切り替えて投入。

アタリが連発するも、なかなか掛ける事ができません。coldsweats01

3回ぐらい空振りして、ようやく塩焼きサイズのマダイをGet!

まさかあんなアタリとはびっくり。coldsweats02

てっきりウマヅラだと思っていたのに……。

これで全員型を見たとの事で、船長にも笑顔が見えます。

なんだか前回の展開を思い出してしまい顔が引きつります。(-_-;)

このポイントで塩焼きサイズを2枚、鯛焼きサイズを2枚確保できました。

次のポイントはまた浅い場所でしたが、自分にはアタリが遠く蚊帳の外。

これはマズイぞ、まさに前回の展開と同じだ。

やはり5号にするべきなのか……悩みます。think

しかし次のポイントではアタリが出始め、まずはハナダイをGet!

しかし、これは小さすぎてリリース。

続いてソゲがきましたが……またもや抜き上げる時に外れてしまい

さようなら~ (_´Д`)ノ~~.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★*

アタリが続くのでめげずに頑張っていると

先程と同じような引き方ながらも強く引き込みます。

上げてみると……あっ、ヒラメだ!

よく見ると孫バリが下あごに引っ掛かってるだけ。

内心ヤバイと思いましたが、船長がタモ入れしてくれて事なきを得ました。

(案の定タモに入ってすぐにハリが外れました sweat02

この後もアタリは続き、定番外道のツマヅラ

そして高級外道のマハタをGet!

8号カブラのせいか鯛は釣れませんが、美味しい魚が釣れてくれました。

そして時間も僅かとなり最後の移動です。

ここで久し振りの真鯛登場となったものの、肝心なところで根掛り。

またもや結び目で切れてしまいました。shock

船長に残り時間を確認すると「う~ん、もうちょっと」との答え。

結んでいるうちに終わりそうなので

諦めて一足お先に片付ける事にしました。

結局、キロUpは入らず6枚。

三度目の正直でようやく本命を釣る事が出来ました。happy01

帰宅後HPを確認するとトップは13枚でツ抜けが2人。

という事は右舷の2人がツ抜けしたのかな。

それぞれ美味しい外道も入ったようですし

釣況としてはマズマズだったと言えそうです。

それにしてもラインでアタリを取るのは難しいですね。

張らず緩まずでフォールさせてアタリはわかりましたが掛けられず。

当然ラインのアタリは一度もわからず。

まだまだ修行が必要なようです。bearing

P1000767s_2

|

« 8月17日(火)釣行記 | トップページ | 10月19日(火)釣行記 »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

フォールの時の糸ふけで当たり取るんですかね~
・・・って、
一度もやったことないのでわかりませんが。。。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

あれー!?いつのまにプリウスに変えちゃったのね~(^^

投稿: なんちゃん | 2010年10月14日 (木) 23:17

バス釣りと一緒でラインが走ったり
ラインが止まったりするらしいんですが……

1年前に変えました<プリウス
ブログにもアップしたんだけどなぁ (~_~;)

投稿: けんさん | 2010年10月14日 (木) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/49743287

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日(水)釣行記:

« 8月17日(火)釣行記 | トップページ | 10月19日(火)釣行記 »