« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月の記事

8月17日(火)釣行記

【釣行日】 8月17日(火)

【船名・所属港】 清水港天和丸

【出船時間】 4:00

【天候・海況】 晴れ ほぼ無風 波うねりの高さ1m→0.5m

【釣り物】 カツオ

【料金】 11000円 (オキアミ3kg、氷付き)

【釣り座】 右舷舳

【タックル】 ダイワ マッドバイパー240M

       シマノ オシアジガー 5000P

【仕掛け】 ビシ100号Lサイズ ハリス30号2m 金龍ヒラマサ17号

【餌】 オキアミ 特船オキアミ55mm赤手併用

【釣果】 カツオ 3 (2.8kg 2.5kg 1.5kg)

駿河湾のカツオが釣れてるとの事で、夏休み中に行こうと計画したところ

台風通過に伴う時化の後、食いが落ちてしまいました。 bearing

徐々に食いが上向いていたので休み最終日まで待って出撃です。

今回どこの船にお世話になるかじっくり検討した結果

空いてそうな(船長ごめんなさい)天和丸さんに厄介になる事にしました。

なにせこの釣りはおまつり必死。

せっかく掛けた魚をおまつりでバラしたくはありません。

予約のTELをすると4時に出たいとの事。

どうやら石花海までいくらしい、3時半集合を確認して電話を切りました。

0時40分頃に自宅を出発し3時15分頃に到着すると

すでに車が2台止まってます。

間もなく1台が着いた後、船長も到着。

どうやら4名での出船となるようです。

ムフフ、大正解。と、まずはにんまり。 smile

前でやるように言われ右舳に席を構えました。

……が、ここでアクシデント発生!

天和丸さんの船べりにはラーク16が付きません。 shock

久し振りに来て、すっかり忘れていました。

出発前に18を持っていくか迷ったんですが……。 think

仕方なく船長にキーパーをお借りしました。

コマセと氷が配られ、ラークを付けたところで早くも河岸払い。

真暗な中、東南方向に舵を切ります。

1時間ほど走り空が明るくなってきましたが、鳥がまったくいません。

伊豆方向へ向かいましたが状況は変わらず

今度は南下し松崎を過ぎたあたりで転進

暫く北上した後、今度は御前崎方向へ。

3時間近く経ったあたりで

鳥が少し集まり水面がざわついている場所がありました。

近づいていくと何やら背鰭が見え隠れしています。

さらに近づくと……5~6頭のハナゴンドウがゆっくり泳いでいました。

ホエールウォッチングじゃねぇっつ~の。 pout

この後暫くクルージングしていると突如スロットルオープン!

北へ向かっていきます。

20分程走ったところで鳥山発見!!

ナブラにはなっていませんが、反応有りとの事で仕掛けをおろします。

しかし足が早く空振り。

これで食えば一人勝ちだったのですが……。

1投だけすると再び北へ向かいました。

10分程走ると灘よりに船団が!どうやら目的地はあそこらしい。

到着後すぐに投入できるようにコマセを詰めて準備します。

ようやく船団にとりつき、最初の投入は空振り。

仕掛けをあげた所で、食わせた船があるらしく周囲の船が一気に集結。

もちろん我々もそこに参戦しました。

「20m!30ぐらいまで下ろして、そこから誘って」との指示どおり

30mからコマセを振っていくと25mぐらいで一気に持っていかれました。

食った! happy01

なかなか力強く引きますが、タックルは万全です。

ドラグも滑らさずグイグイ締め上げてハリスを掴んだのは良かったのですが

なんとタモ入れできる人がいません。shock

すぐ後ろにタモがあるのはわかっていましたので

魚の顔を海面から出してタモを掴もうとしたら

ブチっと嫌な感触がしてバレました。

強引にやりとりして寄せたので口切れしたようです。

あちゃ~、4~5kgサイズのキメジだったのに……。 weep

まぁ、仕方がありません。気を取り直して次に集中です。

他の船がまた食わせました。

すかさず移動して投入です。

今度は棚にあわせて10秒ほどしてからアタりがあり

キロ半ぐらいのカツオがあがりました。

ちょっと小さいけど、今期初のカツオです。 lovely

C=(^◇^ ; ボウズを逃れ、これでひと息つけました。

この後、船団がバラケる場面もありましたが

どこかの船が食わせては集結を繰返し

3キロ弱のカツオを2本追加して11時過ぎに沖あがりとなりました。

船中4名でキメジは5kgぐらいのが1本。カツオは1~4でした。

朝一、相の瀬辺りまで行ったのに外したのが痛かったですが

結果はマズマズだったと思います。

検量は帰宅後にしましたが、見た目余裕で3kg超だったので

もしかしたらバネ量りがダメなのかもしれません。 sweat01

P1000593s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »