« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

3月23日(火)釣行記

【釣行日】 3月23日(火)

【船名・所属港】 茅ヶ崎港沖右ヱ門丸

【出船時間】 7:00

【天候・海況】 曇り 波0.5m 北東のち東の風

【釣り物】 アオリイカ

【料金】 8500円(ネット割引500円有り)

【釣り座】 右艫2番

【タックル】 ミサキ マニアスアオリスペシャル 300

       アブ アンバサダー4601C D2D2

【仕掛け】 中錘10号ハリス5号4m

【餌】 エギ3.5寸~4寸

【釣果】 アオリイカ 1パイ(750g)

      外道 ヤリイカ 1パイ

腰痛再発のため釣行を自重しておりましたが

ようやく痛みも引いてきたので

シーズン終盤で大型が期待できるアオリイカを狙って

いつもの沖右ヱ門丸さんにお邪魔しました。

5時20分に到着するとすでに7番目。

う~ん、実はマルイカの道具を積んできてるですよねぇ~。

見るとマルイカはまだ誰もいません。

5秒悩んでアオリイカにしました。smile

座席は右舷の艫から2番目です。

最終的に右5名、左6名の11名で出船した。

全員揃ってたので、定刻より15分程早く河岸払い。

真沖へ走る事、約8分。

船長の「はい、ど~ぞ」で始めたものの、船中は静かなままです。

一度流し替えましたが、潮が全く流れず

30分ちょっとかけてカメギ根へ大移動となりました。gawk

「はい、ど~ぞ」で再び実釣開始です。

しかし、こちらも全く潮が流れていません。gawk

全員黙々としゃくり続けます。

暫くして「おっ、乗った?」と船長の声。

どうやら左舷で乗ったようです。

型もそこそこだったみたいですが、イカの活性はあがらず単発。

またも静かに時間だけが経過していきます。gawk

船長もあきらめ顔で淡々と船を流していましたが

暫くしてまたもや左舷でHit!

う~ん、厳しい。bearing

そしてまた時間が流れ

次こそ!と思いましたが、お隣艫の常連さんにHit!shock

それでも右舷で釣れてくれて、ちょっと安心しました。

ちらっとエギを確認するとアオリーQのようですが

オリジナルカラーでみた事がありません。

ピンクバック/金テープがベースのようですが

バックにダークブルーが追加され

ベリーにはエビの模様が書き込まれていました。

ヤギタかツネミにありそうなタイプですが……。

そこで僕もオリジナルカラーを使おうと

アオリーQ伊豆スペシャルのカーマイン松葉/マーブル3.5寸をチョイス。

すると、何と一発で乗ってきました。lovely

船長に写真を撮ってもらい時計を見ると10:48です。

いやぁ~辛かった。bearing

これで何とかボは免れました。

この後しばらく乗りが遠のきましたが

小型ながら突然船中3連発してびっくり。

しかし後が続かず……。

やっぱり潮が流れないのでイカの活性があがりません。

残り30分となったところで右艫の方にきましたが

これは弁慶サイズのマルイカ。

……うらやましい。think

そこでマルイカでもいいと思い伊豆スペシャルに戻すと

またもや一発で乗ってきました。lovely

……が、引かない。think

これはもしかしたらと期待しましたが

あがってきたのはビッグな♂のヤリイカです。

これを最後に沖あがりとなりました。

結果は船中14ハイ。

トップが3バイですから、当然ボの方も。

はぁ~、やれやれ、なかなか上手くいきませんね。

ボじゃなかっただけマシだと思います。

また次回がんばろ~っと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終了

最後にヤリイカを釣って終了です

Sh3d0031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと

釣れました sad

これで船中4ハイ目

Sh3d0029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ しゅつじ~ん!

久し振りでうれしい happy01

いってきま~す paper

Sh3d0026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »