« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月の記事

11月16日(月)釣行記

【釣行日】 11月16日(月)

【船名・所属港】 腰越港飯岡丸

【出船時間】 7:00

【天候・海況】 曇り時々晴れ 北のち西の風微風 波うねり1.5→0.5m

【釣り物】 アオリイカ

【料金】 9000円(氷付き)駐車場代300円

【釣り座】 左舷艫

【タックル】 美咲 マニアスアオリスペシャル300

        アブガルシア アンバサダーUC4601D2D2

【仕掛け】 中錘10号ハリス5号4m

【釣果】 アオリイカ 4杯(推定700g、400g、300g×2)

このところ時化ているので濁りを期待して

湘南のアオリイカ狙いで出撃してきました。

いつもは茅ヶ崎の沖右ヱ門丸さんへ行くんですが

人気の宿だし混むだろうと読んで

腰越の飯岡丸さんへお邪魔する事にしました。

腰越は初めてなのでWEBで情報を集めてLet's Go!

港の駐車場が開くのが5時。

コンビニを探しているうちに5分ほど遅れて到着すると

既に結構な数の車が停まっています。bearing

受付を先に済ませ船に行くと、左右の舳2番まで埋まってました。

舳か左舷が狙い目だったので、迷わず左舷艫をキープ。

結局両舷5人ずつと盛況でした。(ちなみに沖右ヱ門丸さんは15名)

予定通り7時に河岸払いとなり、まずは辻堂沖へ向かいます。

Ca390391

一流し目アタリ無し。

二流し目アタリ無し。

三流し目アタリ無し。

う~ん、渋い。bearing

8時を過ぎてようやく船中1パイ目があがりましたが、とにかく渋い。

しかも濁っていると思ったのに、むしろ澄んでいるくらいです。

朝のうち曇っていたのでアオリーQネオのHMPDを使っていましたが

これはイカンとエギ王Q浅OLYNに変更しました。

しかし左舷で釣れたのは舳の2人だけ。

暫くすると右舷は艫が好調にのせ始め

舳から胴でもポツポツのせています。

どうもイメージが違う気がしてエギマルディープの

キュウセン茶グリーン/マーブルにしましたが、やはり反応無し。

そこで日が差したのを機に

エギS2のブラウングラゴールドにチェンジしました。

指示棚まで沈め2しゃくり目にガツンと久し振りの手応え。lovely

あがってきたのはこの時期にしては良型、目検討で800g程でしょうか。

いやぁ~長かった。sad

この時点でスタートから4時間半が経過していました。

これで続くかと思いきや、次に釣れたのは1時間後。shock

正直この2ハイで終了かと諦めかけていましたが……。

残り1時間を切り、最後に入ったポイントは江の島真沖の定置網まわり。

Ca390392

ここで何となくKanjiクリックスの茶メバル/ゴールドに変えてみます。

投入すると早くも右艫でのせました。

続いて右舷舳寄りでも乗せた様子。

そして僕にも!lovely

僕が釣ってる間に、もう1パイのったようで、ここだけで4ハイあがりました。

これで船長もノリノリになったみたい。wink

すぐ近くの同じようなポイントを慎重に流します。

棚まで落として一回しゃくるとエギがひったくられました。lovely

ここでもバタバタと4ハイほどあがり、ノリノリの船長は残業を決意。

近くを2箇所まわった後

やや西側へ移動し3箇所ほど流して終了となりました。

結果は船中10人で0~9ハイ。(0は一人)

残念ながら残業中アオリはあがりませんでしたが

船長のやる気を感じたので、また行くと思います。

Ca390394

| | コメント (6) | トラックバック (0)

終了

まあまあのが1パイ

小さいのが3バイでした

Ca390393_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出船前

今日は腰越港からアオリイカ狙いです

Ca390391_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(木)釣行記

【釣行日】 11月5日(木)

【船名・所属港】 南伊豆手石港愛丸

【出船時間】 6:00

【天候・海況】 曇り時々晴れ 西の風やや強い 波高1.5~2m

【釣り物】 ワラサ

【料金】 13650円(オキアミ6kg、付餌、氷付き)

【釣り座】 左舷舳

【タックル】 ダイワ マッドバイパー240M

        シマノ 電動丸3000イカsp.

【仕掛け】 ビシ100号Lサイズ ハリス8号6m ハリ金龍ヒラマサ12号

【餌】 オキアミ イカ短 特船オキアミ

【釣果】 ワラサ 3(3kgクラス) 外道 ヒラソウダ 2

ようやく釣りに行けました。ヽ(´▽`)ノ

今期初ワラサです。

松輪は個人的に眼中無し。sweat02

初島か横根か迷いましたが、安定感のある南伊豆へ行く事にしました。

もっとも結果的には似たようなものでしたが……。coldsweats01

事前に海況や天候をチェックすると

沖から黒潮が突っ込んできており、南から北への潮が速い様子。

風は西風との事で、狙いは右舷です。

ところが前泊組もいるようで駐車場は満杯。

すぐに船に行きましたが、右舷はすでにいっぱいでした。weep

仕方なく空いていた左舷の舳を確保し準備を始めます。

今回持ち込んだ竿はマッドバイパー240MとバルディーS250。

それなりに波がありそうだったので本来ならバルディーなのですが

ガチンコ勝負がしたい衝動に駆られマッドバイパーをチョイスしました。

全員が揃ってましたので予定より10分ほど早く河岸払い。

後ろに弓ヶ浜港のなつ丸さんを引きつれ、横根沖のポイントを目指します。

ポイントに到着すると協定の6時半まではポジション争い。

各船とも、ここぞという場所を確保する為に駆け引きを繰り広げます。

久し振りの釣行とワラサ釣りらしい光景を見てワクワクしてきました。happy02

10分ほど待って、さぁいよいよ第一投です。

しかし予想に反してアタリが出ません。

船団を見渡しても竿を曲げているのは1人だけ。

いやいやこれは厳しい1日になりそうだと覚悟しました。(´・ω・`)

ようやくワラサからのアタリを捉えたのは8時を20分ほど過ぎた頃。

右舷でダブルヒットしたのに続き、左舷で最初のアタリです。

若船長から慎重にの声が掛かりましたが

マッドバイパーの強靭なバットパワーを活かしてガンガン巻上げます。

お隣の方にタモ取りしてもらい久々の獲物GET!happy02

この日は誰かがアタるとバタバタっと何本か釣れる感じで

それを逃すと暫くの間まったく釣れません。

どこかで盛り上がる時間帯が必ずあると信じて手持ちで誘い続けます。

しかし盛り上がる事なく終了となりました。despair

最終的にはポツポツと拾い釣りをして3本確保。

船中は1~6本で計26本。

左舷は前から3-3-1-4で、右舷ではマダイが釣れたり

バラシもかなりあったようで、やはり右舷有利だったみたいです。

3日前に釣れた魚を捌いたらコマセを全然食ってなかった

との事で、どうやら新群れがまわってきた様子。

横根のワラサはまだ当分狙えそうですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

しぶしぶ~ (´・ω・`)

渋いながらもポツポツ拾って3本

Ca390386

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出船

久しぶりだぁ~

嬉しい~ lovely lovely lovely lovely lovely

Ca390385_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »