« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

6月27日(土)釣行記

【釣行日】 6月27日(土)

【船名・所属港】 新居港わし丸

【出船時間】 6:00

【天候・海況】 曇りのち晴れ 微風 波うねりの高さ0.5m

【釣り物】 アカムツ

【料金】 16,000円(エサ、氷付き)

【釣り座】 左舷舳

【タックル】 ダイワ マッドバイパー240M

       シマノ 電動丸3000 IKA SP.

【仕掛け】 胴つき3本針(幹8号エダス6号)オモリ200号

【餌】 イカタン サバ短 他

【釣果】 アカムツ 2

      外道 ユメカサゴ 4 チゴダラ 1

今回は1年ぶりにわし丸さんにお世話になりました。

天気がよくなってくれて本当によかった。happy01

アカムツも勿論楽しみだったのですが、

何といっても、あめちゃんとご一緒という一大イベントだったので

どうしても出船したかったんですよ。

船は4名を乗せ定刻の6時には河岸払い。

ポイントまでは1時間ほど掛かりますが、

あめちゃんとあれこれ話しているうちに到着してしまいました。

ただその中で、何日か前に延縄が入ったとの情報があり、

ベタ凪とともに嫌な予感が漂います。shock

とはいえ、この時点ではさして気にしてませんでした。

潮周りの間に潮色をチェックするとかなり濁っています。

そこで1/4にカットしたタコベイトをつけてアピールする事にしました。

また潮も流れていないようなので、積極的に誘いをかけます。

しかし、なかなかアタリが出ません。

船中で最初に掛けたのは左艫の方。

この方、最近アカムツに嵌って

わし丸に通い詰めてるらしく竿頭でした。

一方、こちらは外道すらアタりません。

暫くしてようやく釣れましたが、この時は4名中3名にアタリました。

この後も同様に3名アタった時に釣れました。

さらに同じパターンで掛けましたが、残り10mで痛恨のバラシ。crying

以降アカムツからのアタリはありませんでした。wobbly

港に戻ってから船長と話をしましたが、

船長には「タコベイトが大きすぎかも」

「誘いが強すぎたかも」と2点指摘されました。

確かに左艫の方はあまり誘ってなかったんですよねぇ~。

遠州のアカムツはシャイなんでしょうかねぇ?

次回の課題となりました。think

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰還

(゜◇゜)ガーン

まさかの2尾で終了

Ca390333

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アカムツ

釣れたよ~ happy02

Ca390331

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出撃

では、行ってきま~す paper

Ca390330

| | コメント (2) | トラックバック (0)

順調に航行中

福島県沖を順調に航行中

いい凪で定刻運航です

Ca390325

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんふらわあ

小樽から苫小牧まで移動して

苫小牧→大洗までさんふらわあで帰ります

Ca390322

ローダウン車はやっぱり最後に乗り込みますsweat02

深夜便はカジュアルルームのみ

混んでると相部屋ですが、今日は貸切りです

Ca390323

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旭川から小樽

念願の旭山動物園です

Ca390314

平日とはいえ結構混んでますね

たっぷり楽しんで今日の宿小樽へ移動です

Ca390316

ホテルからの眺望は最高!

小樽市外や遠く札幌まで望めます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノーザンホースパーク

早来のノーザンホースパークにきました

Ca390311

雨に濡れた緑が綺麗です

この後は旭川へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様でした

北海道初日は函館観光でした

Ca390308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧の函館山山頂

山頂の展望台まで来ましたが……何も見えませんcrying

午前中は雲が掛かってなかったのに

Ca390306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五稜郭

函館といえば五稜郭

観光の定番ですね

それにしてもタワーの料金高過ぎ~sad

Ca390305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道上陸

函館FTに到着

3時間40分の船旅でした

Ca390303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリー埠頭

埼玉県内のロスを取り返し

予定より10分ほど早く青森FTに到着しました

……が、自動チェックインのゲートは何処?

グルッと回ったらゲート発見!

津軽海峡フェリーのターミナルは従来からのターミナルとは別なのねsweat02

並んでいた車の後ろに止めて待ちます

Ca390299

すぐに乗れると思いきや

ローダウン車は最後なんだそうでsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食

国見SAのレストランで牛タン定食を食べてます

Ca390297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく

所沢市内を抜けるのに時間掛かりすぎ~

並行する道路両方で作業とか工事とかやめて欲しいangry

ようやく佐野SAまできたので、最初の休憩です

Ca390296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発

北海道へ向けて出発!

高速料金1000円で行く為、加須ICまで一般道利用です

Ca390295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月2日(火)釣行記

【釣行日】 6月2日(火)

【レンタルボートショップ】 スピンネーカー

【ボート名】 ハイドロE450A(ホンダBF40)

【時間】 7:00~16:00

【天候・海況】 晴れ 南東風やや強い→北西風やや強い

【釣り物】 ブラックバス

【料金】 13,500円(入漁料別525円)

【タックル】 DAIKO Burrouhts BRSS-LTX60

       ダイワ カルディア KIX 2004

       DAIKO BLUEDER BS-60ML

       ダイワ TD-S 2500iA

【仕掛け】 5/64ozジグヘッドリグ 1/16・1/8ozアンダーショットリグ

       ウルトラスレッジ サミー65 風神スパイダー ハンハンミニ

【釣果】 スモールマウスバス 4 (40cm、38cm、25cm、25cm)

2年ぶりに野尻湖へバスフィッシングに行ってきました。

相方は会社の後輩K林君です。

ハイシーズンとあって平日にも関わらず

各ボート乗り場ともバスアングラーで賑わってました。

いつもお世話になっているスピンネーカーさんへ行くと

既に満車状態です。

何とか一番端に止める場所を確保できました。coldsweats01

7時にK林君の操船で桟橋を離れ

風裏であるカトリックワンドへ向かいます。

ここでウルトラスレッジで25cmほどのバスをGet!

3年ぶりにスモールとのご対面でした。

Ca390286

シャッドで初めて釣れた事もあり、すごく嬉しかったです。happy01

この後バイトもなく菅川へ移動しましたが、ここでもノーバイト。

続いて松ヶ崎から舟瀬ワンドへ流していきました。

こちらも思わしくなく、一気に弁天島北側へ。

ここでは先行していた艇で1本あがったのが見えましたが

こちらはやはりノーバイトです。

そこで思い切って砂間ヶ崎まで移動し

そのまま大崎方面へ流す事にしました。

しかし反応はなく一向に魚の動きをつかむ事ができません。

事態を打開すべくサミー65を投げてみると

なんとチェイスがあるではないですか。coldsweats02

そこでK林君もすかさずトップにチェンジ。

やはりK林君のルアーにもチェイスがあります。

しかしバイトには至らず結局移動となりました。

次に入ったのは野尻レイクハウス前です。

ここから樅ヶ崎へ流しますがノーバイト。

K林君の提案で再度カトリックワンドへ戻る事にしました。

ここでアンダーショットで探っていたK林君にヒット!

30cmほどのスモールをGetし、ついにボウズ脱出です。happy01

更に粘っていると、K林君が浮いてきたバスを発見。

見ていると水面に落ちた虫を食べているようです。

そこでルアーを風神スパイダーにチェンジ。

先ほどバスがいたあたりにキャストすると一発でヒット!

またも25cmほどのスモールをGetしました。

Ca390293

この後もう一度バイトがあったのですが

フックアップせず、そうこうしているうちに風向きが変わり

バスが浮かなくなってしまいました。shock

風裏を求めて亀石へ移動。

ここでは先行していたフライマンが連発!

期待してキャストしますが我々はノーバイト。

諦めて樅ヶ崎へ移動しました。

アンダーショットで攻めますが

残り30分となったところで根掛りでロスト。

今まで釣った事のないスモラバを結びます。

ところがここでライントラブル発生!shock

ようやく処理すると残り15分となってしまいました。

正直どんな釣り方をすればいいのかわかりません。

急激なブレイクを伴うポイントだったので

ボトムノッキングしながらダウンヒルを探っていくイメージで

アクションをつけてみます。

すると一瞬根掛りかと思う程重いバイトがありました。

グングンと頭を振りながら

下への強烈な突っ込みにドラグが悲鳴をあげます。

で、でかい!coldsweats02

やや強引に浮かせてくると魚体が見えました。

やはり40Upは確実……と次の瞬間

フッとテンションがなくなりました。

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

なんとバラシ。

痛恨のフックアウトです。

残り時間を考えると正直「終わった」と思いました。

しかし気を取り直して再度キャストします。

なんとまたもやバイト!happy01

今度は絶対バラすものかと

力いっぱい3回ぐらいあわせました。coldsweats01

先程より明らかに引きが弱かったものの

上げてみればジャスト40cm。

アフターだったのでライブウェルにキープします。

そしてラインをチェックしてキャスト。

なんとびっくり!またもやバイト!!happy02

今度はもうひと回り小さいながらも3連続バイトです。

時間がないのでライブウェルに放り込み

ざっと片付けてスピンネーカーさんに戻りました。

それにしてもラスト15分は凄かったです。

スモラバの爆発力には本当に驚きました。

今回の釣行では引き出しが一つ増えた気がします。

これが次回に繋がればいいのですが。

Ca390294s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »