« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

階段昇り

ラッキーも1歳と7ヶ月。

人間の年に換算すれば20歳を過ぎたところです。

体格も雄犬らしくがっしりとしてきました。

そんなラッキーが最近会得した技が「階段昇り」です。

うちの階段は段差が結構大きく奥行きもないので

ダックスにはきついと思われますが

短いあんよで頑張って昇っていきます。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日(火)釣行記

【釣行日】 11月11日(火)

【船名・所属港】 茅ヶ崎港沖右ヱ門丸

【出船時間】 7:00

【天候・海況】 曇り 北東の風5~7m/s 波の高さ0.5m 澄み潮

【釣り物】 アオリイカ

【料金】 8000円(500円割引)

【釣り座】 右舷3番

【タックル】 美咲 マニアスアオリスペシャル 300

       アブ UC4601D2D2

【仕掛け】 中錘10号ハリス5号4m

【釣果】 アオリイカ 7杯 外道 スミイカ 1杯

好調の続く湘南のアオリイカを釣りに

茅ヶ崎の沖右ヱ門丸さんへお邪魔しました。

現地には4時半に到着。

ところが、すでに6人分のクーラーが宿の前に置いてあります。

皆さん一体何時に来てるんでしょうか?sweat02

受付時に座席を決めるのですが、当然四隅は空いていません。

北東の風で潮はカシマ(西→東)と読み、右舷3番に席を取りました。

結局、右舷6名左舷5名の11名で出船。

港を出る際に、西へ少し走るから

キャビンに入っていてくださいとのアナウンスがありました。

過去、沖右ヱ門丸さんに乗った時は

全て東側での釣りだったので、こちら側は初めてです。

スタートから快調に乗せていたのは右舳の方。

エギをみると金テープのオリーブ系。

やはり澄み潮では渋めのカラーがいいのでしょうか?

続いて乗せたのは右艫の方。

こちらはピンクマーブルと定番カラー。

四隅では活発に乗るのに、胴の間はさっぱりです。

朝一のノリノリタイムがひと段落した頃、ようやく来たと思ったらスミイカ。

エギもとっかえひっかえ試してみますが、チップすらありません。

何度か小移動したところで、やっと1杯獲る事が出来ました。

潮が流れない為、

早いペースで流し替えをしながら、徐々に西へ移動していきます。

全く乗らない時間帯というのは殆どなく、

僕もエギをマーブルサクラダイに変えてからポツポツと拾えました。

終わってみれば7杯で4番手。

この日は誰かに乗ると続けて乗る事が多く、

胴の間でもおこぼれを拾って数を伸ばせました。

しかし、おこぼれなのでサイズはそこそこ止まりで、キロアップは無し。

最初に乗せる舳、艫ではいいサイズがあがってました。

それにしても澄み潮は難しいですね。think

濁ればピンク・オレンジ系でいいのですが……。

今回もオリーブ・ブラウン系をかなり使ってみましたが、結果1杯のみ。

5杯はマーブルサクラダイと、やっぱり頼ってしまうんですよねぇ~。coldsweats01

前2人は金テープで乗せているのに、何故釣れないんでしょうね?

今度プレミアムアオリーQのブロンズゴールドで勝負してみようかな。

Dscf04211

画像は沖右ヱ門丸さんのHPより拝借しました <(_ _)>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本シリーズ

遂に7戦に縺れ込んだ今年の日本シリーズ。

僕は地元球団である西武を以前から応援しているのですが

第5戦でエース涌井が打たれ巨人に王手を掛けられた時点で

正直今回はダメかなと思いました。

先発で一番安定感があった岸が第4戦に先発し完封。

これでローテが一巡し、あとは初戦でいいピッチングをした

涌井ぐらいしか勝ちを期待できなかったからです。

その涌井が2度目の登板でKOされ万事休す。

ところが昨日の試合で岸がロングリリーフに成功し

3勝3敗のタイに持ち込めました。

今日の先発は巨人は内海でしょう。

さて、西武は誰が出てくるかな?石井?西口?意表をついて涌井?

誰が出てもリベンジ登板となるわけですが

石井と西口は巨人打線との相性はあまりいいとは思えません。

3回ぐらいの短いイニングで繋いで何とか凌いでいくしかないかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンパイア

ふざけんな 凸(゚Д゚#)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »