« 時化模様 | トップページ | ジャンパイア »

10月29日釣行記

【釣行日】 10月29日(水)

【船名・所属港】 清水港彌太丸

【出船時間】 4:30

【天候・海況】 曇り後晴れ 西の風10~15m/s 波うねり2~2.5m

【釣り物】 ヤリイカ

【料金】 12,500円(氷付き)

【釣り座】 右舷2番

【タックル】 misaki マニアスティック 鯵スペシャル

       シマノ 電動丸3000イカsp.

【仕掛け】 イカサビキ 幹5号ハリス3号 錘120号

【釣果】 ヤリイカ 13バイ

      外道 スルメイカ 4ハイ ゴマサバ5尾


新鮮なイカが食べたくなり、絶好調の湘南アオリか

安定釣果の石花海ヤリイカに行く事にしました。

最終的にはどう考えても激混みとなりそうなアオリは捨てて

石花海ヤリイカに決定。

となると船宿選びなんですが、こっち方面は疎いので悩みました。

WEBをチェックして確実に出る船宿をいくつかピックアップ。

その中から、自宅からの距離と、港からのポイントまでの距離を考慮して

清水港彌太丸さんにお世話になる事にしました。

電話をすると感じのいい船頭さんだったので、ひと安心です。

釣り座は船長が決めるとの事だったので

急ぐ事もなくゆっくり港へ向かいました。

彌太丸さんは12名分のベッドを備えた遠征仕様で

この船に10名限定で釣らせてくれます。

寝床には綺麗な毛布が置いてあり好感が持てました。

さて、ポイントまでおよそ1時間半。

ベッドに横になり一休みです。

三保飛行場の前を過ぎて駿河湾に出ると、急に船が揺れ始めました。

船着場ではわかりませんでしたが、相当波が高いようです。

時折身体が浮いて背中を叩きつけられてしまい寝ていられません。

こんな状況の中を2時間弱走ってスローダウン。

ようやく石花海に到着しました。

外に出ると物凄い風と波です。

バランスを崩しながらも何とかウェアを着込み仕掛けを付けると

「準備が終わった人から始めてぇ~、180m」とアナウンスされました。

波と風に翻弄されながら何とか投入。

190mほど出たところで着底しました。

1mずつ誘いあげながら探っていくと何やら乗ったような感触。

時化てるうえに胴調子の中深場用ロッドという事もあり

いまいちよくわかりませんが

仕掛けを手繰ると一番上のツノにヤリイカが乗ってました。

幸先よいスタートです。wink

しかし、単発で乗ってくるだけでイマイチの様子。

何度か流すと、もう少し深い場所へ移動となりました。

「はい、210m」今度も10mほど余分に出て着底しました。

やや待ってからス~っと竿を立てると、

クィっと竿先がお辞儀しました。 (#  ̄ー ̄)〇よっしゃー

ジリジリしながら巻き終わり、仕掛けをあげると2点掛けです。v( ̄Д ̄)v

バンバンとは乗らないながらも

誰かしらに乗ってくるのでこの場所で暫く粘りました。

ところが、オマツリでバレたりサバに邪魔されたりと

思うようには数を伸ばせません。

サバにやられたのを機に5本角から7本角にチェンジ。

ここで流し替えをすると更に深くなり「はい、今度は230m」

う~ん、この深さでは手返しが悪いなぁ

何とか多点掛けしたいなぁ、と思っていると

またも着底と同時に乗ってきました。

今度は結構重いです。

途中やや軽くなりましたが2点掛け。

5番目に入れたピンクのデュエット針に墨がついてました。wobbly

この後、ヤリ2+スルメ2の4点掛けに成功しましたが

手前マツリしてしまいタイムロス。

解いている間に群が散ってしまいました。shock

群を探し小移動を繰り返しては投入しますがダメ。

「反応の割には乗らないなぁ」船長のボヤキが聞こえてきます。

それでも、お昼近くになってポチポチ乗り始めました。

2点掛けの後「片付けながらやってて」なんてアナウンスがあり

急いで投入するとサバに捕まってしまいジ・エンド。

結局、ヤリイカ13バイ、スルメイカ4ハイで終了となりました。

今度は是非凪の日にやりたいですね。

|

« 時化模様 | トップページ | ジャンパイア »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでしたー。
風波が強いとつらいね。

清水からだと船の料金が安いけど、道路代を考えると沼津と同じになっちゃうかな~?

投稿: kobak | 2008年10月30日 (木) 23:34

沼津は遠征仕様の船が舵丸さんぐらいでしょう?
あそこは人気がありますからね
ここみたいに人数限定してくれる船は魅力がありますよ

投稿: けんさん | 2008年10月30日 (木) 23:52

時化の中お疲れ様でした~。
船代はお安いですね。
石花海もかなり深くなってしまったのですね。
こちらもサバなんですね。
大和丸も平日は空いてますからオススメですよ。
現在城ヶ島、洲崎、沖の瀬と広く探れるようです。
そのうちの大釣りもあるかも!?

投稿: masa | 2008年10月31日 (金) 05:53

いい時は水深200~でも棚120~140mみたいな感じなんですよ
今回も何度か中層に反応が出たんですが乗りませんでした
サバはそれ程でもないんですが
肝心な時に邪魔してくれるのでダメージが大きかったですangry

投稿: けんさん | 2008年10月31日 (金) 08:57

寝れないような海況だと、相当シケてますね。

ワタシもココ電話で問い合わせた事あります。

人数集まらないでポシャりましたけど。

投稿: ハル父 | 2008年10月31日 (金) 11:20

そうだったんですか
当初人数足らなかったようでマリネスで募集掛けてましたよ
結局10名フルに集まりましたけどね

投稿: けんさん | 2008年10月31日 (金) 12:52

清水からでも2時間かかるんですね!
凪ならもっと早く着いたかもですが・・・

深いと手返し悪いしバレる確率高いし、数は伸びないですよね~
何より角を躍らせるのも一苦労ですからね~
お疲れさまでした!

投稿: なん | 2008年10月31日 (金) 20:39

帰りは追い風追い波だったので1時間ぐらいでしたよ

投稿: けんさん | 2008年11月 1日 (土) 10:08

ヤリは凪を釣れっていいますから条件厳しかったようですね。。
masaさんと同じく戦艦大和丸はお勧めですよ~♪安・近・癒しぃ~と言うこと無しです♪

投稿: baku☆ | 2008年11月 1日 (土) 19:20

釣況がよければ行きたいですね
小網代まで行くのと清水まで行くのじゃ
往復で考えると時間的にあまり変わらなかったりします

投稿: けんさん | 2008年11月 1日 (土) 23:17

深いのに、途中でサバとか来たらガックシなんですよね~。

9日は大原行けませんが、その後ならまだフリーです。大原で最近乗ってるのは勝晃丸(しょうこうまる)という船で、ブログにコメント入れてくれたアキラ君というあんちゃんの30年来の定宿です。
船自体は最新鋭とはいきませんが、船長が気さくで楽しいですよ。

投稿: ガー | 2008年11月 2日 (日) 14:20

残念ながら今月は9日しか土日でフリーの日がないのです。
それじゃあ、12月かな?

船の大きさはあんまり気にしませんよ。
大原は割りとちいさい船がおおいですからね。
それによそではもっと小さい船に乗ってますよ。
稲取の安○丸さんなんて……coldsweats01

投稿: けんさん | 2008年11月 2日 (日) 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/42957329

この記事へのトラックバック一覧です: 10月29日釣行記:

« 時化模様 | トップページ | ジャンパイア »