« 三宅島遠征1日目 | トップページ | Walking »

三宅島遠征2日目

【釣行日】 9月7日(日)

【船名・所属港】 坪田港光明丸

【出船時間】 6:00

【天候・海況】 晴れ 微風 波高0.5m

【釣り物】 五目・泳がせ

【釣り座】 右舷艫

【タックル】 (五目) シマノ バルディー250S
             シマノ 電動丸3000イカSP

       (泳がせ) アリゲーター スーパーバトル100-250
              ペン インターナショナルII 50SW

【釣果】 シマアジ 1(1.5kg) アカハタ 1(1.0kg) シモフリハタ 1(1.5kg)

     外道 ムロアジ多数 ロウソクチビキ 4 ツノザメ 2

2日目は磯渡しのお客さんがいるとので、

超有名ポイントの三本岳まわりを攻める事になりました。

まずは磯釣り客を下ろします。

実際に見るのは初めてでしたが、場所によってはけっこう怖そうですね。

さて、無事に磯渡しが終わり沖釣りのポイントへ移動となりました。

と言っても、すぐ目の前ですが。coldsweats01

ここでもすぐにデカムロが回ってきて入れ食いです。

辟易しつつも餌として使う分は釣らなくてはなりません。

黙って釣り続けていると、突然強い引き込みがありました。

この時点ではカンパチでも食ったのかと思ってたのですが、

ビシをつかんでみてびっくり!

なんと上バリに食ってるのはシマアジじゃありませんか!!

あわててタモどりを頼みます。

タモが来るまで長い事。coldsweats02

なんとかバレずにタモに納まりました。

初めてのシマアジ、すっごく嬉しかったです。happy02

この後もう1度シマアジがアタリましたが残り15mでバラシ。bearing

10時頃には全員コマセを使い切ってしまい泳がせにスイッチしました。

昨日と同じく20mほど深いポイントへ小移動します。

投入後棚をとって、遅めの朝食をと2口ほど頬張った時、

ロッドがお辞儀したように見えました。

?と思いつつ様子を伺いましたが、何事も無かったようです。

まさか根掛り?と2mほど落としましたが底にはつきません。

やられた~shockと思い巻いてくると、

5mほど巻き上げたところで突然奴が暴れ始めました。

何か掛かってる!?

凄い力で暴れますが、構わず一気に底から引き剥がしに掛かります。

残り10mほどまでは巻くことが出来ました。

ところがここから奴は物凄い力で抵抗し始めたのです。

アリゲータースーパーバトル100が根本から曲り、

かなり締めていた筈のドラグが悲鳴をあげています。

それでも一度は巻きあげ切りました。

奴の姿もおぼろげながら何度か見ることができました。

しかし、奴は縦横無尽に走りまわり、

遂には80号ハリスをぶっち切っていったのです。

ハァ~~~疲れた。wobbly

すっかり酸欠になってしまい泳がせは一休みして、

アカハタ狙いに転向する事にしました。

カサゴ仕掛けを持ってなかったので、1本針仕掛けで狙います。

底まで落とすとすぐにアタリましたが、これはツノザメ。

少し棚をあげてみると、またもさっきと似たようなアタリ。

てっきりサメかと思ってましたが途中で引かなくなりました。

?サメじゃないぞ。

海面に浮かんだのはシモフリハタ。

やった~!ハタGet!!happy02

この後またもツノザメを釣りあげ、更に棚を上げます。

するとコツコツと小さいアタリ。

身餌の時と同じタイミングであわせたらすっぽ抜けました。

しまった、まだ早かった。bearing

仕掛けを回収すると餌を盗られてます。

最後の鯵をつけて投入すると、再びコツコツと小さいアタリがきました。

今度こそとじっくり待ちます。

三度めのアタリであわせると、しっかり掛かりました。

ワクワクしながら巻上げると……アカハタだぁ~!happy02

オレンジ色のとても綺麗なアカハタです。

この後ほどなくタイムアップとなりました。

釣果的には大した事ないですし、モロコも残念でしたが、

念願のシマアジとアカハタを釣り上げ満足です。

だんだん遠征釣りもわかってきたし、またチャレンジしたいですね。

|

« 三宅島遠征1日目 | トップページ | Walking »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

根本から曲げたヤツはやはりモロコ?!

投稿: なん | 2008年9月13日 (土) 01:13

もし「奴」がモロコだったら
底から引き剥がした時点で僕の勝ちですよ

投稿: けんさん | 2008年9月13日 (土) 06:51

三宅島良いですね~

なかなか本命に出会うことが出来なくても、大物ロマンを掻き立てられます

投稿: ハル父 | 2008年9月13日 (土) 21:43

相当なポテンシャルを感じますね
これも釣り人の少なさゆえなんでしょう

投稿: けんさん | 2008年9月13日 (土) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/42435678

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島遠征2日目:

« 三宅島遠征1日目 | トップページ | Walking »