« 2日目終了 | トップページ | 三宅島遠征2日目 »

三宅島遠征1日目

【釣行日】 9月6日(土)

【船名・所属港】 坪田港光明丸

【出船時間】 6:00

【天候・海況】 晴れ 微風 波高0.5m

【釣り物】 五目・泳がせ

【釣り座】 左舷艫

【タックル】 (五目) シマノ バルディー250S
             シマノ 電動丸3000イカSP

       (泳がせ) アリゲーター スーパーバトル100-250
              ペン インターナショナルII 50SW

【釣果】 アオダイ 1 クロメジナ1

     外道 ムロアジ多数 アカイサキ 6 ナメモンガラ 1 ツノザメ 2

まずは泳がせの餌獲りという事で、

港を出てすぐのポイントで釣り始めました。

最初からムロが入れ食いになりましたが、

みな型揃いでモロコか青物なら

10kg以上じゃなきゃ食わないぞって感じです。coldsweats01

ムロを十分確保できたところで、60mダチへ移動しました。

ここでも五目の竿にくるのはムロばかり。

サイズも先程と同様に良型ばかりです。pout

そんな中、いち早く泳がせ仕掛けを投入した同船者にアタリが!

スタンディングで一気に底から引き剥がしに掛かりますが、

何度かポンピングしたところで痛恨のすっぽ抜け。

結局、泳がせで本命っぽかったのはこれっきりでした。crying

五目の方はというと、期待のアオダイ・ウメイロが絶不調。

釣っても釣ってもあがってくるのはムロばかりです。

そこでウイリー仕掛けから通常の仕掛けに交換してみました。

すると、ムロとは違うアタリが出てクロメジナ(尾長メジナ)をGet。

しかし、この後もムロに悩まされ、ようやく違うアタリが出たと思えば

ナメモンガラやアカイサキといった外道ばかり。

暫く泳がせに専念する事にしました。

たまにあたればツノザメ。shock

むなしく時間が過ぎていきます。

すると右胴から「アオダイだぁ~」の声が!

更に右艫でもアオダイがあがりました。

しかもアカハタ狙いのカサゴ仕掛け。coldsweats02

こちらもすかさずカサゴ仕掛けを出して身餌で狙います。

すると一発でアオダイが釣れました。

このままアオダイ(あわよくばアカハタ)を狙いましたがシグナルは無く、

再び朝一のポイントへ移動です。

あいかわらずムロが多く閉口していると、

同船者が舳でなにやらジギングらしき事を始めました。

すると間もなくヒット!上がってきたのは良型のアカハタ!?

よくみるとジギングではなく鏑にエビをつけています。

これで更にアカハタ2尾追加してました。

くそぉ~うらやましぃ~。shock

そうこうしているうちにカツオが回ってきて船に付いたようです。

五目の人達は棚をあげて釣ってましたが、

三宅まで来てカツオもねぇ~だろってわけで狙いませんでした。

結局この日キープしたのはアオダイとクロメジナが1尾ずつのみ。

寂しい釣果に終わり、明日のリベンジを誓うのでした。

|

« 2日目終了 | トップページ | 三宅島遠征2日目 »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/42435303

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島遠征1日目:

« 2日目終了 | トップページ | 三宅島遠征2日目 »