« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

お気に入りの場所

ラッキーの一番のお気に入りはダイニングのテーブルの下です。

母が出掛けてしまうと、すぐ潜り込んでしまいます。

この日もテーブルの下を覗いてみると……

Ca390126ss


なが~~~くなって寝てました。coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

6月17日釣行記

【釣行日】 6月17日(火)

【船名・所属港】 伊東港三好丸

【集合時間】 3:30

【天候・海況】 晴れ時々曇り 微風 波0.5m

【釣り物】 マルイカ

【料金】 9000円 (氷つき)

【釣り座】 左舷舳

【タックル】 シマノ バルディーS250 シマノ 電動丸1000XT

【仕掛け】 ブランコ(5本スッテ) 直結ブラ(3+2) オモリ50号

【釣果】 マルイカ38ハイ 外道 ムギイカ2ハイ


会社の先輩に前回のマルイカ釣行の話をしたら

一発で釣れてしまいました。sweat01

なので今回も前回に続きマルイカです。

船は伊東の三好丸さんにお世話になる事にしました。

三好丸さんの集合時間は、なんと3時半!sad

イカの活性が高い暗いうちに釣ってしまおうという作戦のようです。

当日は0時半に入間の自宅を出発。

途中で先輩をピックアップし、3時過ぎに港に到着しました。

すでに他のお客さんは準備を始めていて、僕らが最後のようです。

荷物を下ろしたところで大変な事に気がつきました。

……リール忘れた。shockshockshockshockshock

仕方ないので車に積んであった電動丸1000XTを使う事にして

ショートアームは置いていきます。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…何をやってるんだか。

船に乗ると、左右の舳を割り当てられたので僕が左舷に入りました。

右舷2人、左舷3人、計5人の体制です。

先日突貫で作った投入機をセットしブランコ仕掛けを用意します。

全員の準備が終わるのを待って河岸払いとなりました。

港を出て10分ほどで川奈港真沖のポイントに到着です。

2、3回の旋回後、まだ暗い中での投入開始となりました。

ヒュン、ヒュンとスッテがとんでいき無事に投入。

製作時間30分の投入機も捨てたもんじゃないな。smile

50mほどラインが出て着底。

期待しながら大きく竿を立てましたが空振り。bearing

その後もノリが遠く、5cmスッテを混ぜるようアドバイスがありました。

そこでブランコ仕掛けから、直結ブラにチェンジ。

この仕掛けはチビイカ6で組んでありますが問題なく乗ってきました。

ただバルディー+電動リールでの直ブラ釣法は辛い。wobbly

重いのは根性で我慢できますが

ムーチングロッドで微妙なモタレなんぞ分かる筈もなく……。bearing

それでも、なんとかポツポツ拾い釣りをしているうちに

日が昇って明るくなってきました。

するとイカの活性も徐々にあがってきたようです。

あがってくるイカのサイズが少し良くなりました。

暫くすると反応がバラけたのか大きく移動となり

手石島の沖合いまで戻りました。

Ca390124

ボウズもなくなったし弁慶をGetしようと

移動の間に再びブランコに戻します。smile

着底と同時にバシバシ乗ってくるほどではありませんが

今度は7cmスッテでも問題なく乗るようになりました。

まぁ唯一問題なのは僕の腕ですね。coldsweats02

イカ釣り経験の浅い僕では

うまく多点掛けする事ができず数が伸ばせません。

先輩は2点掛けが多く、少しずつ差が開いてしまいました。

しかし、ここで本日のハイライトがやってきます。

まずは右艫の方にアカイカサイズが!

そして僕にも今までにない強い引きが!!

慎重に巻上げると……やったぁ~!念願の弁慶Get!!lovely

続いて、またも右艫の方がアカイカサイズGet!!!

これを見て船上の活性があがりましたが、ここまで。

その後も船中ではあがってましたが

何故か僕には全く乗らなくなり、たまらず直結ブラにチェンジ。

すると一発回答、すぐに乗るようになりました。happy01

チェンジ後は2点掛けもあったりと乗りは悪くなく

沖あがりまで十分に楽しむ事ができましたよ。

最終的に船中トップは55ハイ、スソは32ハイ。

先輩は46パイで3番手、僕は38パイでブービー。happy01

朝一が不発だったのが惜しいですね。

アカイカクラスは左艫で2ハイあがったのみでした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

定例オフ

オフ会」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

昨日は仕事が終わってから

定例のオフ会に参加してきました。

新型車のデモをしたり、パンのプレゼントがあったりと

楽しい時間を過ごさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイビームHID化後編

HID化後の映像です。

先程とは明らかに違うのが確認できます。

明るさには十分満足ですが

やはりパッシングするのに難がありますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハイビームHID化前編

自宅近辺もそうなんですが

深夜に田舎道(失礼)を走る事が多く

周囲が暗くて危険です。

今までは高効率バルブを入れてましたが

最近はHIDキットが安価に入手できるので

思い切ってHID化に踏み切りました。

まずは交換前の映像をご覧ください。

自転車をパスした後にハイビームを点灯し

右コーナー手前で消灯しています。

※右コーナーでのロービームの照射範囲に注目

  AFSの作動状態がよくわかります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇だったもんで (;・∀・)

今日は休みだというのに生憎のrain

つい勢いで作ってしまいました。coldsweats01

Ca390104s

製作時間30分 制作費2500円

ちょ~お手軽仕様です。

試作1号ですから、こんなもんでいいでしょう。

なにせイカ釣りの経験が浅いので

使ってみないと具合がわかりません。coldsweats01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

6月1日釣行記

【釣行日】 6月1日(日)

【船名・所属港】 宇佐美港嘉丸

【出船時間】 4:30

【天候・海況】 曇りのち晴れ 北東のち南西微風 波うねり2→0.5m

【釣り物】 マルイカ

【料金】10,000円

【釣り座】 右舷舳2番

【タックル】 シマノ バルディーS250 アブ UC4601C D2D2

       アルファタックル ショートアームZ30-180 アブ UC4601C DDL IMAE

【仕掛け】 ブランコ5本仕掛け 直結ブラ3+2仕掛け

【釣果】 マルイカ18ハイ

      外道 ムギイカ1パイ

5月31日の遠州遠征が時化で中止になったので

なんちゃんと宇佐美のマルイカへ行ってきました。

この時期宇佐美の船は利島のイサキ狙いが多く

午前のマルイカ乗合いは数隻しかありません。

いくつかあたって、ようやく嘉丸さんに空きを見つけました。

釣り座は船長が指定するシステムなので急ぐ必要はないんですが

駐車スペース確保の為、早めに出発。

さすがに日曜日はトラックが少なくて予定より早く着いちゃいました。

おかげで船の真ん前に駐車スペースを確保。

あとはゆっくり待つだけです。

船の準備が出来ると乗船開始。

我々は右舷舳に入るよう指示され、舳になんちゃんが入りました。

中乗りさんに話を聞くと、だいたい50mぐらいで

やってるとの事なのでブランコ仕掛けを用意しました。

片舷6名ずつの12名で4:45には河岸払い。

港を出るとウネリが残ってましたが、気になるほどではありません。

10分ほどで大崎の真沖へ到着し、投入合図が出ました。

お隣のなんちゃんはさっそく乗ったようで

軟調の竿がおおきく曲がっています。

ところがこちらには乗りません。bearing

なんちゃんが2ハイ目を乗せたところで、ようやく1パイ目が乗りました。

なんちゃんが3バイ目をあげたところで

最初の流し替えをしましたがノッてきません。

どうやら早くもモーニング終了のようです。shock

前日時化た影響でしょうか?

海中をのぞくと濁っていて状況はあまり良くないのかも……。

ここで暫く粘りましたが状況は改善せず

朝日山の真沖へ移動となりました。

どうにも渋いので、移動の間に直結ブラにチェンジ。

アタリを出す釣りに変更です。

ところが日頃イカ釣りをしないので、どうにも仕掛け捌きが……。coldsweats01

ポツポツかかるものの、取り込みでのバラシ連発。wobbly

特に直結部分の一番下に入れたチビエビの青によく乗るので余計です。

ちょっとでももたつくと途端にさよ~なら~。

せっかく50mも手巻きであげてきてるのに……。weep

ここも暫くすると見切りをつけ朝一のポイントへ戻りました。

渋いながらもポツリポツリと乗りを捉えますが

相変わらずバラシが多く、ちっとも桶が埋りません。

なんちゃんが間もなくツ抜けという時に、こちらは僅か3バイ。

スソ街道驀進です。sweat01

それでも徐々に調整して、まともに捌けるようになってきました。

10時45分の段階でマル8ムギ1とツ抜けまであと1パイです。

ここで船長は移動を決断。

先程攻めた朝日山の真沖へ向かいました。

こちらには、いつの間にやら小船団が形成されています。

という事は、もしかして期待できる?

船は船団の南側で旋回し、投入の合図が出ました。

すると着底でいきなり乗ってきます。happy01

バラさないように慎重に取り込んで再度投入。

またもや着底で乗りました。

今度は2点掛けです。lovely

嬉々として再投入しますが、さすがに着底では乗りませんでした。

それでも叩くとすぐに乗ってきます。

この流しだけで4ハイ稼ぎました。

いつも11時から11時半ぐらいであがるらしいのですが

ようやく乗り始めたので延長しているようです。

おかげでマル18ムギ1まで伸ばせました。happy01

それでもスソ争いでしょうが……。shock

トップは45ハイとの事なのでダブルスコア以上ですね。

後半はいい感じで釣る事ができたので、もう1回ぐらい行ってもいいかな。

Ca390103s

| | コメント (16) | トラックバック (0)

出船準備

深いらしいです。

電動にすればよかった。 gawk

Ca390101

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »