« 帰還 | トップページ | どいてよぉ~ (´(・)`)クマッタナァ »

5月1日釣行記

【釣行日】 5月1日(木)

【船名・所属港】 御前崎港宝丸

【出船時間】 5:00(4:45集合)

【天候・海況】 晴れ微風 波0.5m

【釣り物】 マダイ

【料金】 11,000円(氷つき)

【釣り座】 右舷舳

【タックル】 ダイワ バイパースティック360II

       アブ アンバサダー7000

【仕掛け】 ビシ100号ハリス15m 

【餌】 オキアミ

【釣果】 マダイ 5枚(1.5~3kg) 

     外道 イサキ 3尾(25~35cm) ヒメ 2尾

30日に予定していた釣行が中止になったので

前回に続き宝丸さんにお世話になりました。

前回と同じ釣りものなので準備は楽チンです。

ただ、3日の分も考えて仕掛けはいつもより多めに用意しました。

天気予報をみると凪の予報でしたが

御前崎らしくバイパースティック360IIを使う事にして

ヘルバイパー270Iはお休みです。

本当はヘルの方が楽なんですけど

バイパーはここぐらいしか使う時がないもんで……。coldsweats01

今回は少し早めに出発。

集合時間の30分前に船に行くと、船の前でお一方が準備中。

船長とおかみさんも出船準備をしているところでした。

一番乗りだったので右の舳を確保。

船長は何故か後ろを勧めましたが……。coldsweats01

準備を進めているうちに他のお客さんも集まり

右舷に4名、左舷に3名、計7名で出船となりました。

ポイント(小森)には45分ほどで到着したので

6時の竿入れまで待機となります。

周囲を見渡すと30隻弱といったところでしょうか?

船の数はピーク時よりもやや少なめですね。

御前崎の船は小さい船が多く、お客も片舷4~5人ぐらいが殆どです。

ノッコミの松輪瀬と比べれば、釣果に雲泥の差が出るのも通りというもの。

おのずと期待も高まります。

そして時報とともに投入開始の合図がでました。

前回は1投目からあたりましたので、手持ちのまま集中します。

ところが船中誰にもあたりません。

3分ほどで打ち返すと左舷艫で1枚あがりました。

やはり朝一がチャンスですね。

しかし、潮は右前から左後ろへ流れ

風がない為に船も同じように流されて行きます。

という事は僕の釣り座だと……コマセ係り? bearing

案の定あたるのは左舷ばかり。

僕がコマセを降ると左舷舳の竿が入ります。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

左舷では5、6枚あがったものの、

右舷は艫の1枚だけでモーニング糸冬了。。。weep

しばらくここで粘りましたが

右2番の方が5kg級のメダイをあげたのみで小移動となりました。

ここでもあたりは遠く

何度か打ち返したところでようやくイサキが食いました。

……が、単発。

あとは餌も盗られません。

そこで何とか食わないかと小細工する事にしました。

指示棚の上2mから、下1mまで落とし込みで誘います。

まず1回目は空振り。

続いて2回目。

ゆっくり2m巻き上げ落とし込み開始。

リールから手でラインを引き出しゆっくりと落とし込んでいきます。

すると1m程落とし込んだところで竿先が入りました。

「食ったぁ~!」慌てて竿を起こして合わせます。

心地良い重量感を感じながら、慎重にやりとりして

上がってきたのは2kgぐらいの食べ頃サイズでした。lovely

〆る時間を惜しんで即投入します。

調子に乗ってまた落とし込んでみると、同じタイミングで竿が入りました。

「おおっ!また食ったぁ~!!」すかさず竿を起こします。

上がってきたのはお腹パンパンのメス鯛でした。

急いでハリを外しクーラーへ入れて、すぐに投入します。

棚に合わせてキーパーにセットすると、30秒ほどであたりました。

なんと3連発!

「また食ったの?」なんて言われながらキロ半ぐらいのタイをGet!

オマツリでハリスが痛んだので、急いで仕掛けを交換して投入します。

すると船長の「反応出てるよぉ!」の声が聞こえました。

すかさず竿を大きく且つゆっくりと振り上げ

そおっとキーパーへ戻します。

仕掛けが馴染んだ頃、モゾモゾっと小さなあたりが出ました。

すぐに竿を起こすと、のっそりと動き出しましたが、あまり引きません。

「またかよ?」「うん、でも小さいみたい」

なんてやりとりをしながら巻き上げてくると

10mほど巻いたところで急にグイグイ引き始めました。

ところが途中で左舳の方とオマツリし船底に引っ掛かって出てきません。

ハリスを緩め、左舷側から掬ってもらうと

後検量3kgの良型のオス鯛でした。happy02

ここで流しかえになったので、ダメになった仕掛けを交換します。

さすがにもうダメだろうと思いつつも投入すると

なんとまたもやあたり5連釣!happy02happy02happy02

いい加減酸欠状態になりきつかったんですが

ここでパッタリ食わなくなりました。coldsweats01

何度か流しかえると最後の最後でイサキがダブルで食って終了。

結局、船中20枚。

右舳から時計まわりに5-1-2-1-3-0-8と

左舳の方がトップで、当日最大3.5kgもこの方があげてました。

メダイは5kg級が2本だったかな?

潮からして終日左舷が有利。

その中で舳有利になった地合を逃さず

釣果に繋げる事が出来て満足の釣行でした。

|

« 帰還 | トップページ | どいてよぉ~ (´(・)`)クマッタナァ »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

作戦がはまると気持ちいいでしょね~

御前崎まで行った甲斐があったね♪

投稿: kobak | 2008年5月 4日 (日) 18:50

はい……でも昨日の現地解散はダメージ大でした crying

投稿: けんさん | 2008年5月 4日 (日) 19:09

一瞬のチャンスをちゃんとモノにするあたりがスゴイです。
連ちゃんヒット、楽しいですよね~。

投稿: ガー | 2008年5月 6日 (火) 23:48

3枚釣り上げたところで酸欠状態になってきて辛かったですよcoldsweats02

投稿: けんさん | 2008年5月 7日 (水) 10:06

5連釣はすごいですね~♪
4枚・5枚と ヘロヘロになっていくけんさんを想像しちゃいました(^m^;

投稿: つりちゃん | 2008年5月 7日 (水) 20:08

どうして格好悪い方を想像するのかなぁ?
バシバシ釣り上げてる勇姿を想像してくださいよぉ (^_^;)

投稿: けんさん | 2008年5月 7日 (水) 21:34

coldsweats01あはは♪

ごめんごめんcatface

投稿: つりちゃん | 2008年5月 7日 (水) 22:27

まぁ ヘロヘロだったのは事実ですが coldsweats01

投稿: けんさん | 2008年5月 8日 (木) 09:26

前日は風神さまになってしまいましたか~。
凄い釣果っすね~。
私もこんなに真鯛釣ってみたいです、
でも今はタイのエサ釣りに夢中っす(笑)。
冷凍してイカタイのデッドベイト用にしてます。

投稿: masa | 2008年5月11日 (日) 18:38

masaさんも御前崎どうですか?
このぐらい釣れますよ

投稿: けんさん | 2008年5月11日 (日) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/41088356

この記事へのトラックバック一覧です: 5月1日釣行記:

« 帰還 | トップページ | どいてよぉ~ (´(・)`)クマッタナァ »