« う~ん | トップページ | 12月21日釣行記 »

12月12日釣行記

【釣行日】 12月12日(水)

【船名・所属港】 熱海港かろうや丸

【出船時間】 6:00

【天候・海況】 曇りのち晴れ 微風 波うねり0.5m

【釣り物】 マダイ

【料金】 10,000円

【釣り座】 右艫

【タックル】 ダイワ ヘルバイパー 270I

       シマノ 電動丸 3000 イカSp.

【仕掛け】 片天2本針仕掛け ビシL80号 ハリス 3or4号10m

       ハリ 寒グレ8号or閂マダイ9号

【餌】 オキアミ

【釣果】 マダイ 2 (1.0kg 0.9kg)

     外道 イナダ 1 (1.0kg)

         マルソーダ ネンブツダイ タマガシラ シキシマハナダイ

今回は、愛犬リキの初七日も過ぎたので、

彼女の大好きだった魚を供えてあげようと、釣行に臨みました。

確実に釣果をモノにする為リサーチしましたが、

どこも今ひとつ確信がもてません。

自分の場合、ボウズ確率の高い釣り物ばかりですから

仕方ないのですが……。

風邪っぴきなので、あまり遠くない所というと、

……結局、定宿のかろうやさんへ行く事にしました。(^^;)

今回準備した仕掛けは、3号10m2本針(寒グレ8号)と

4号10m2本針(閂マダイ9号)を2組ずつ。

メジがまわってくる可能性も考慮して、

2.5号から8号までのハリスをバッカンに突っ込んでおき、

あとは当日の状況を見て判断となります。

当日は5時20分ぐらいに港に到着しました。

まだ暗いとはいえ、山に雲がかかっているのが確認できます。

予報より天気が悪いのか?

とりあえず潮の色も確認しないと戦略が立ちません。

暫くして車が2台入ってきました。

どうやら今日は3名での出船となりそうです。

出船時刻間際になって船長が到着。

定刻を10分程過ぎて河岸払いとなりました。

まず初島へ向かうようです。

相変わらず雲が低く垂れ込めていますが、潮は澄んでいる様子。

そこで白いソフトビーズを付ける事にしました。

餌盗りがいれば一発で終了ですが、いなければチャンスです。

この作戦がうまく嵌るといいのですが。

だいぶ初島に近づいたので、

コマセを取りに行きましたが、まだ溶けていません。

そのうち溶けるだろうと何とか2回分ぐらいオキアミを確保しました。

ポイントに到着すると、62mの指示が出て実釣開始です。

とりあえず投入し竿をキーパーに掛けてコマセを取りに行きました。

コマセを取る前に竿を見ると、クンっとお辞儀するではありませんか!

「食ったぁ~!!」急いで竿を立てると、

グイ~ン、グイ~ンと本命っぽい引き込み。

無事タモに入ったのは綺麗なマダイ(後検量0.9kg)でした。

1投目から幸先良いスタートです。

とりあえずバケツにタイを入れて2投目。

船長が氷を持ってきてくれたので、

水を汲もうと左舷へ行ってバケツを海面へ落とそうとしたら、

船長がとんできて竿を立てました。

あわてて戻って竿を受け取ると、

先程より一回り大きなマダイ(後検量1.0kg)があがってきます。

先程は下針でしたが、今度は上針に食ってました。

どうやら作戦が的中したようです。

潮上にもかかわらず、いきなり2枚釣り上げて最高の気分でした。

ここでようやくコマセを取り、水も汲んで準備終了。(^^;)

3投目を入れようとしたら「餌盗りが出てきたみたい」と船長がポツリ。

ヤバイと思いつつ、ビーズは付けたままで投入しましたがアタリ無し。

3分ほどで回収すると、やはり餌はありませんでした。

ここから餌盗りに苦戦します。

ビーズをとって対応しますが、まったく関係無し。

そのうちソーダが回ってきて仕掛けが下りなくなりました。

そこで1本針の仕掛けに変更します。

これで上で捕まる事は激減しましたが、

餌盗りの猛攻は続き、小移動となりました。

ここではタナ70mとやや深くなります。

……あれ?ここってもしかして、あのポイントでは?

実はここメダイがよく釣れるんですが、

タイも釣れれば良型ばかりというポイントなんです。

僕も以前4kgを獲ってますが、

目の前で8kgオーバーを釣られた事もあるという、いわくつきのポイント。

さっそく4号1本針仕掛けにチェンジして1発に備えました。

しかし、右舳の方に1kgぐらいのマダイが1枚来ただけで不発。

伊豆山港真沖の定置網まわりへと移動となりました。

こっちは小型が多く、数狙いなので3号2本針に戻します。

タナは下からとの指示が出ました。

まずはプラマイ0で様子を見ます。

暫くすると右舳で300gくらいのタイが上りましたが、これはリリース。

この後ウンともスンとも言わず時間が経過していきます。

11時頃、いきなりギュンと竿が入りました。

竿を立てると首を振りながら走っています。そう、イナダです。

舳の2人も掛かったようで、

オマツリするかなと思いましたが誰もオマツリする事なく上がってきました。

これで船についてくれれば入れ食いですが、

3人同時ヒットだった為通過してしまったようです。

残り15分を切ってダメかと思い始めた頃、いい感じで餌が盗られました。

いる、タイがいるぞ。

すぐに投入しますが、アタリなし。

最後の投入となりキーパーに竿を掛けて

周囲を片付けていると「食ったぞ!」の声。

反射的に竿を立てると、……小さい。

緩めたドラグを締める事なく巻けます。

そのままゆっくり巻き上げ、ハリスを掴んだところで覗き込むと、

400g位のおチビちゃんがくるくる回りながら上がってきました。

船長は舳のお客さんと談笑しています。

本来ならタモを使うのですが、そのまま抜いちゃえと思い、

引っ張りあげたら外れちゃいました。( ̄Д ̄;;

さよ~なら~ (T∇T)ノ~~

結局、船中3枚で終了です。

まぁ、作戦的中で2枚釣れたし良しとしましょう。

|

« う~ん | トップページ | 12月21日釣行記 »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

船中3枚のうち2枚釣れれば上等ですね。

しかし、渋い釣りモノ狙いますね。

投稿: ハル父 | 2007年12月14日 (金) 15:53

えっ、渋いですか? ( ̄Д ̄;;

投稿: けんさん | 2007年12月14日 (金) 17:13

狙い通り釣れてよかったですね♪
でも、どちらも竿から離れてて あぶなかった~(^m^;

投稿: つりちゃん | 2007年12月15日 (土) 21:36

まぁ、離れてたっていっても2m程度ですけどね
コマセダイの場合、即あわせをすると抜ける事があるので
少し遅いくらいでちょうどいいんですよ (^_^;)

投稿: けんさん | 2007年12月15日 (土) 22:10

朝一はいい感じで釣れましたね♪
エサトリの様子からするとまだ海の中は秋なんでしょうかねぇ~

投稿: baku☆ | 2007年12月16日 (日) 05:41

餌盗りが出るまでが勝負だったので連発は嬉しかったです
潮は澄んで冬らしくなってきましたが
マルソウダがウロウロしているぐらいですから
まだまだ水温が高いですね

投稿: けんさん | 2007年12月16日 (日) 08:47

やっぱり 朝は狙い目なのね♪~

朝一で釣れると気分的に偉く楽なんですよね♪~(笑)

投稿: ふくさん | 2007年12月17日 (月) 11:04

そうなんですよね~
船長には「もう今日は終わりでいいだろ?」なんて言われたし
ま、実際2投で終了だったわけですが…… (-_-;)

投稿: けんさん | 2007年12月17日 (月) 12:20

サイズは別にして朝一で釣れると精神的に楽な展開になりますよね~

投稿: なん | 2007年12月17日 (月) 15:32

楽でしたねぇ~
型も1kgくらいでまずまずだったし

投稿: けんさん | 2007年12月17日 (月) 17:09

船中3枚のうち2枚でしょ。すごいです!
澄み潮に白ビーズですか…。テンヤの孫針に付けてみようかな^^

投稿: ガー | 2007年12月18日 (火) 06:39

まぁ、客が全部で3人ですからねぇ (;・∀・)
テンヤの孫バリにつけるのは面白いですね
濁っている時は赤いビーズがいいですよ

投稿: けんさん | 2007年12月18日 (火) 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/17364440

この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日釣行記:

« う~ん | トップページ | 12月21日釣行記 »