« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007年を振り返って

今年はなんだか冴えない1年だった気がします

釣行回数は30回

そのうちボウズは6回とお修行率20%

もっとも、限りなくボウズに近い釣行もあるので

自分的にはもう少し修行をしている感覚がありますね

印象に残っているのは

爆さんに誘われて行った初釣りのアコウ

初っ端から自己ベスト更新で爆さんに感謝 アリガト!(´▽`)

自己ベストと言えば、5月の御前崎マダイ爆釣

ちょうどつり丸の記者さんが他船の取材で来てて

読者投稿欄に写真を載せてもらいました

逆に悔しい思いをしたのは3回の遠征ですね

6月の遠州、8月の銭洲、そして11月の三宅島

6月はもう少しやれた筈だし

8月は泳がせの模様が悪くイライラ

11月はキメジにPEをぶっち切られ、己の未熟を嘆きました

来年はそれぞれの反省を踏まえて、もう少し上手くやりたいですね

そして最後になりましたが、いつもこのblogを見てくださってる皆様

ありがとうございました

来年も宜しくお願いいたします

それでは、よいお年を (*^ー゚)/~~

Photo

| | コメント (18) | トラックバック (0)

12月21日釣行記

【釣行日】 12月21日(金)

【船名・所属港】 茅ヶ崎港沖右ヱ門丸

【出船時間】 7:00

【天候・海況】 晴れ 北東の風のち無風 波うねり0.5m

【釣り物】 アオリイカ

【料金】 8500円(割引き1000円有り)

【釣り座】 左舷舳2番

【タックル】 misaki マニアスアオリスペシャル 300

       Abu アンバサダーUC4601C DDL IMAE

【仕掛け】中錘10号ハリス5号4m エギ(3.5~4寸)

【釣果】 アオリイカ 1パイ (650g)

今回は連休がとれず、それでも釣りに行きたかったので

茅ヶ崎港沖右ヱ門丸さんへアオリ釣りに行きました。

釣況はというと、潮が澄んでいる為、基本的に低調。

前日もさっぱりだったようです。

これなら空いているだろうと思ったのが大間違い。

4時50分に到着すると、すでに8名の順番待ちでした。 (-_-;)

ここ数日カシマ(西→東)に流れていたので右舷

それも舳よりに入りたかったのですが……。

やはり右舷は大人気で既に舳2名、艫3名が埋っています。

左舷も舳と艫はしっかり押えられていました。

仕方なく右舳3番に名前を書いて受付を済ませます。

ところが出船30分前になると、右舷は10人が並びギチギチ。

対して左舷は4人しかいません。 ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

いくら潮先のポジションとは言えバカらしくなり

空いていた左舷の舳2番へ移動しました。 ┐( ̄ヘ ̄)┌

船は定刻の7時に河岸払いとなり、ポイントへ向かいます。

相変わらずポイントまではあっという間で、

港から少し東へ行った菱沼海岸前あたりでスタートとなりました。

一番先に乗せたのは右舳2番の方。

ところが取り込み後タモごと落としてしまい、さよ~なら~ (T∇T)ノ~~

この後も流し替えの度に単発ながらも右舷であがっていきます。

何度目か流し替えの後にきた左舷のファーストヒットは僕でした。

さすが鉄板といわれるプレミアムアオリーQのマーブルサクラダイ。

澄み潮+潮下の悪条件でも、しっかり乗ってきます。

あがってきたのは、前回の釣行時よりもちょっぴり大きくなった

後検量650gのアオリでした。

Dscf1329

※沖右ヱ門丸さんのHPから拝借 (^^;)

ところがこの後がさっぱりでした。

やはり状況が芳しくない為、潮上の右舷であがるのみ。

そんな中、よく乗せていたのは右舷舳の方。

最終的に5ハイ(2バラシ)で竿頭。

このところの当りエギであるプレミアムアオリーQの

ブロンズゴールドを中心に使っていたようです。

一方の左舷はというと、舳の方が3バイ。

この3バイ目がヒットした直後には僕も乗せたのですが、

オモリを掴んだところでブチっと嫌な感触を残し、さよ~なら~ (T∇T)ノ~~

回収するとゲソが1本付いてました。 (-_-;)

というわけで、左舷艫側3名はボウズ。

右舷もかなりの方がボウズだったと思われます。

船中16パイでしたが、左右の舳で半分。

僕が1パイ、右舳2番が2ハイ、3番が1パイ、残りは……。

外道は江ノ島の定置網まわりを攻めた時に、

でっかいスミイカが3バイでました。

イカはたくさんいるようですが、時化待ちの状況ですね。

潮が流れて太陽がでなければ、そこそこ釣れるかも。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

12月12日釣行記

【釣行日】 12月12日(水)

【船名・所属港】 熱海港かろうや丸

【出船時間】 6:00

【天候・海況】 曇りのち晴れ 微風 波うねり0.5m

【釣り物】 マダイ

【料金】 10,000円

【釣り座】 右艫

【タックル】 ダイワ ヘルバイパー 270I

       シマノ 電動丸 3000 イカSp.

【仕掛け】 片天2本針仕掛け ビシL80号 ハリス 3or4号10m

       ハリ 寒グレ8号or閂マダイ9号

【餌】 オキアミ

【釣果】 マダイ 2 (1.0kg 0.9kg)

     外道 イナダ 1 (1.0kg)

         マルソーダ ネンブツダイ タマガシラ シキシマハナダイ

今回は、愛犬リキの初七日も過ぎたので、

彼女の大好きだった魚を供えてあげようと、釣行に臨みました。

確実に釣果をモノにする為リサーチしましたが、

どこも今ひとつ確信がもてません。

自分の場合、ボウズ確率の高い釣り物ばかりですから

仕方ないのですが……。

風邪っぴきなので、あまり遠くない所というと、

……結局、定宿のかろうやさんへ行く事にしました。(^^;)

今回準備した仕掛けは、3号10m2本針(寒グレ8号)と

4号10m2本針(閂マダイ9号)を2組ずつ。

メジがまわってくる可能性も考慮して、

2.5号から8号までのハリスをバッカンに突っ込んでおき、

あとは当日の状況を見て判断となります。

当日は5時20分ぐらいに港に到着しました。

まだ暗いとはいえ、山に雲がかかっているのが確認できます。

予報より天気が悪いのか?

とりあえず潮の色も確認しないと戦略が立ちません。

暫くして車が2台入ってきました。

どうやら今日は3名での出船となりそうです。

出船時刻間際になって船長が到着。

定刻を10分程過ぎて河岸払いとなりました。

まず初島へ向かうようです。

相変わらず雲が低く垂れ込めていますが、潮は澄んでいる様子。

そこで白いソフトビーズを付ける事にしました。

餌盗りがいれば一発で終了ですが、いなければチャンスです。

この作戦がうまく嵌るといいのですが。

だいぶ初島に近づいたので、

コマセを取りに行きましたが、まだ溶けていません。

そのうち溶けるだろうと何とか2回分ぐらいオキアミを確保しました。

ポイントに到着すると、62mの指示が出て実釣開始です。

とりあえず投入し竿をキーパーに掛けてコマセを取りに行きました。

コマセを取る前に竿を見ると、クンっとお辞儀するではありませんか!

「食ったぁ~!!」急いで竿を立てると、

グイ~ン、グイ~ンと本命っぽい引き込み。

無事タモに入ったのは綺麗なマダイ(後検量0.9kg)でした。

1投目から幸先良いスタートです。

とりあえずバケツにタイを入れて2投目。

船長が氷を持ってきてくれたので、

水を汲もうと左舷へ行ってバケツを海面へ落とそうとしたら、

船長がとんできて竿を立てました。

あわてて戻って竿を受け取ると、

先程より一回り大きなマダイ(後検量1.0kg)があがってきます。

先程は下針でしたが、今度は上針に食ってました。

どうやら作戦が的中したようです。

潮上にもかかわらず、いきなり2枚釣り上げて最高の気分でした。

ここでようやくコマセを取り、水も汲んで準備終了。(^^;)

3投目を入れようとしたら「餌盗りが出てきたみたい」と船長がポツリ。

ヤバイと思いつつ、ビーズは付けたままで投入しましたがアタリ無し。

3分ほどで回収すると、やはり餌はありませんでした。

ここから餌盗りに苦戦します。

ビーズをとって対応しますが、まったく関係無し。

そのうちソーダが回ってきて仕掛けが下りなくなりました。

そこで1本針の仕掛けに変更します。

これで上で捕まる事は激減しましたが、

餌盗りの猛攻は続き、小移動となりました。

ここではタナ70mとやや深くなります。

……あれ?ここってもしかして、あのポイントでは?

実はここメダイがよく釣れるんですが、

タイも釣れれば良型ばかりというポイントなんです。

僕も以前4kgを獲ってますが、

目の前で8kgオーバーを釣られた事もあるという、いわくつきのポイント。

さっそく4号1本針仕掛けにチェンジして1発に備えました。

しかし、右舳の方に1kgぐらいのマダイが1枚来ただけで不発。

伊豆山港真沖の定置網まわりへと移動となりました。

こっちは小型が多く、数狙いなので3号2本針に戻します。

タナは下からとの指示が出ました。

まずはプラマイ0で様子を見ます。

暫くすると右舳で300gくらいのタイが上りましたが、これはリリース。

この後ウンともスンとも言わず時間が経過していきます。

11時頃、いきなりギュンと竿が入りました。

竿を立てると首を振りながら走っています。そう、イナダです。

舳の2人も掛かったようで、

オマツリするかなと思いましたが誰もオマツリする事なく上がってきました。

これで船についてくれれば入れ食いですが、

3人同時ヒットだった為通過してしまったようです。

残り15分を切ってダメかと思い始めた頃、いい感じで餌が盗られました。

いる、タイがいるぞ。

すぐに投入しますが、アタリなし。

最後の投入となりキーパーに竿を掛けて

周囲を片付けていると「食ったぞ!」の声。

反射的に竿を立てると、……小さい。

緩めたドラグを締める事なく巻けます。

そのままゆっくり巻き上げ、ハリスを掴んだところで覗き込むと、

400g位のおチビちゃんがくるくる回りながら上がってきました。

船長は舳のお客さんと談笑しています。

本来ならタモを使うのですが、そのまま抜いちゃえと思い、

引っ張りあげたら外れちゃいました。( ̄Д ̄;;

さよ~なら~ (T∇T)ノ~~

結局、船中3枚で終了です。

まぁ、作戦的中で2枚釣れたし良しとしましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

う~ん

3投目以降は外道のみで終了でした。 (´・ω・`)

マダイ0.9kgと1kgの2枚。

Ca390006

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2投目

2投目。

コマセを振ってタナにセットして、

クーラーに海水を入れようとしてたら、いきなり竿が入りました。

Ca390003

ちょっとだけサイズアップ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1投目

1投目。

コマセを振ってタナにセットして、

コマセ用のオキアミを取りに行ったら、いきなり竿が入りました。

Ca390004_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出撃

今日は、熱海の定宿かろうやさんに来てます。

狙いはもちろんマダイです。

Ca390002_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初七日

リキがお星さまになって七日が経ちました。

皆様から心に響くコメントを頂きまして、ありがとうございます。

まだまだ寂しさが無くなる事はありませんが、

リキの為にも元気を出していこうと思います。

ネットの方もぼちぼち書き込みを再開しはじめました。

これからまた、よろしくお願いします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

リキが天国へ旅立った

先月癌宣告を受け闘病中だったリキが、今日天国へ旅立ちました。

こんな急に逝くなんて…・・・。

昨日病院へ行って、薬を減らしたばかりだったのに。

昨夜はあまり苦しまずに寝てたから、

病状も落着いてるんだとばっかり思ってました。

Photo_2

☆闘病中のリキ

それが、今朝出勤前に頭を撫でてあげたのが最期になるなんて……。

ほんとはブログも書きたくないんですが、

先日来、皆さんに励ましの言葉をたくさん頂いていたので……。

皆様、ほんとにありがとうございました。

今日リキは天国へ旅立っていきました。

あまり苦しむ事無く逝ったのが、せめてもの救いです。

今はまだ気持ちの整理がつきません。

リキとは人生の半分を共有したのですから。

リキありがとう 君と一緒に暮らした19年

ほんとうに楽しかったよ

Photo

☆元気にお散歩(今年5月撮影)

12月3日19:30

簡単ではありますがリキの葬儀をしました

東の空にはシリウスが綺麗に瞬き

リキを迎えてくれたのではと思います

さようなら リキ

君の事は一生忘れないよ

Photo

☆2007年12月2日18:25永眠

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »