« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の記事

三宅島レポ

今回の三宅島釣行は、残念な結果に終わりました。

とはいえ、経験値がUpしたのは確実です。

また、過去の遠征は全て下田出船でしたので

東海汽船を利用したのも初めての経験でした。

そこで、全体の流れを記事に残しておく事にします。

まずは釣船とチケットの手配ですが、

基本的に三宅の船は仕立て船のみとなります。

また、東海汽船のチケットについては

いくつかの方法で料金割引きがあります。

これについては東海汽船のHPを参照してください。

(他にヤフオクで株主優待券を買うという手段もあります)

今回は2等席を取りました。

003

2等席は和室(ざこ寝)とリクライニングシートの

どちらかをチケット購入時に選択できます。

和室の方が人気があり、今回復路では取れませんでした。

公共の交通機関を利用の場合、

ゆりかもめの竹芝駅下車で徒歩1分ですが、

マイカー利用の場合、駐車場は2箇所あります。

しかし、ひとつは浜松町駅前のWTCビル駐車場なので

余程混んでいる場合のみ利用でしょう。

通常はターミナル隣のニューピアの駐車場利用となります。

その場合、まずターミナル前に車を停め先に荷物を下ろします。

車を駐車場へ移動している間に、

誰かが荷物番をし他の人はターミナルの建物一番奥にある

受託手荷物の受付で台車を借りましょう。

おそらく2~3台必要になるかと思います。

荷物をターミナル内に運んだら、受託手荷物は預けてしまいましょう。

001

次に乗船券の購入です。

券を購入したら、券の右側が乗船名簿となりますので

ここに住所・氏名等を記入し、乗船時間を待ちます。

乗船時間になると受託手荷物の受付前に整列するよう

アナウンスがありますので、早めに並んだ方がいいと思います。

(先に乗って手荷物の置き場所を確保する為)

乗船時に券の右側を切り離して係員に渡します。

22:30に竹芝桟橋を離れ、一路三宅島へ向かうわけですが、

レインボーブリッジを通過すると諸注意がアナウンスされます。

その後、2等席から順に毛布の貸し出し(100円)の為、

乗務員がまわってきますので必要な方は借りてください。

料金はその場で支払いとなりますので、小銭の用意も忘れずに。

(乗船口横の受付に両替機有り)

飲食は自販機がありますし、出船後1時間程レストランが営業してます。

ジュース類は通常価格。

お酒は未確認ですが、同行の方に聞くと高くなかったという話でした。

0時くらい?に客室内消灯となります。

消灯といっても真っ暗ではありませんし、客室以外はそのままですので、

寝ている方の迷惑にならないように自由に過ごしてください。

予定通りに運行すれば5時に三宅島へ到着です。

(今回は錆ヶ浜港へ入港しました)

到着前に客室の明かりが点き船内アナウンスがあります。

毛布は畳んで席においておけば大丈夫みたいです。

(下船前に回収にはきませんでした)

下船時に券を渡しますので、用意しておいてください。

港の出入り口横に待合所があります。

その近くにコンテナが運ばれますので、預けた荷物を受け取ってください。

船宿の人も待合所の辺りで待ってます。

合流後は指示に従ってください。

今回は天狗屋さん(高橋哲也氏の宿です)にお世話になりました。

009

一度、天狗屋さんによって着替えを済ませ

コマセと付け餌を積み込んで坪田港へ移動です。

出船は6時半頃、帰港は12時頃でした。

さるびあ丸の錆ヶ浜港出航は14:20なので

時間的にはけっこう余裕がありますが、

受託手荷物の受付が13:30までとなっていて、

先に荷物を港へ運んでもらわなくてはなりません。

時間まであれこれ談笑しながら過ごした後、港まで送ってもらい、

さるびあ丸に乗り込んで三宅島とお別れです。

012

予定どおりなら竹芝到着が20:30。

到着のアナウンスがあったら、早めに出口へ行った方が良さそうです。

降りる順番が遅くなると台車がなくなるかもしれません。

下船し券を渡したら受託手荷物の受付裏あたりに

コンテナが運ばれてきますので、荷物を受け取ってください。

そこに台車もあります。

駐車場から車をまわして荷物を積み込みましょう。

さて、ここまででいくら掛かったかと申しますと、

さるびあ丸の料金が6,760円×2、受託手荷物が1個500円

(30kg超は1,000円)で、僕は2個預けたので×4、

駐車料金が1日4,000円で、今回は1人あたり1,000円でした。

この他、竹芝までの交通費と仕立て船料金が必要となります。

合計で約40,000円ほど掛かった計算ですね。

ただ、今回は大きな船を5人で仕立てたので、やや高めです。

東海汽船の乗船料もうまく割引を使って、

通常の小型船を仕立てれば1万円近く節約できるかもしれません。

逆に大型クーラーに魚満載だと受託手荷物の料金が嵩みますが。

やはり、35,000~40,000円ぐらいの予算ですかね。

島に一泊して2回釣りをした人に聞いたら、

だいたい5万ぐらいって言ってましたので参考にしてみてください。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

終わり

五目がイマイチ……っていうかサバしか釣れない

仕方ないので、泳がせに専念しました

が、カンパチもヒラマサも全く気配が無く

ハタかモロコでも食ってくれたら……と思っていると

船の前方でキメジが跳ねています

船長、超ノリノリで群れへ突撃!

僕も前回のリベンジだと燃えましたが

食った瞬間に恐ろしい勢いで引き込まれ

道糸からぶっちぎられました (´・ω・`)ショボーン

このあとアタリがくる事なく、見事玉砕です

008

キズは無かった筈なんだけどなぁ…… orz

| | コメント (14) | トラックバック (0)

やっと

餌獲り場からアオダイのポイントへ移動しましたが

水温低下の影響かイマイチです

ゴマサバとムロばっかり

コマセ無しでゴマサバのパーフェクト達成 ┐(´~`;)┌

007

唯一釣れたアオダイくん orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出船

いよいよ出船です

楽しみだなぁ ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク

005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出撃するよ

おかげ様でリキの状態も落着いてきました。

今夜の便で三宅島へ行ってきます。

リキの大好きなお魚をいっぱい釣ってこなくっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

辛いです

我が家の愛犬リキの具合がこのところ芳しくありません。

元気がないなぁと思ってたら、

顔が1.5倍くらいに腫れてしまいました。

ちょっと前にも顔が腫れたんですが、

その時はこれ程酷くありませんでした。

それに呼吸を荒くして苦しそうです。

前回は3日程で腫れがひいてきたのですが、

今回は症状が重いので、

昨日、うちの親が病院に連れていき検査してきました。

その結果、リキの首に腫瘍(癌)が見つかりました。

予想はしていましたが、はっきり告知されるとショックですね。

もう19歳と高齢ですので、手術には相当なリスクがあります。

知人のワンコも手術をした日に亡くなったそうです。

手術に賭けるか、それともこのまま天寿をまっとうさせるか、

家族会議の結果、投薬治療をする事にしました。

今日仕事から帰宅して、リキの様子を見てみると、

顔の腫れが少しひいた感じです。

とりあえず、腫瘍がなくなる事はないでしょう。

あとはリキが苦しまないようにしてあげるしかありません。

m(゜- ゜ ) 神様、リキと1日でも長く一緒にいられるよう、お願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

やっちゃった

昨日は、Yahoo!ブログで知り合ったmasaさんをお誘いして

葉山鐙摺港まさみ丸さんにメジ・カツオ釣りに行ってきました。

クルージングする事およそ4時間。

ようやく仕掛けを下ろせましたが、芳しくありません。

しかし、朝から吹いていた北よりの風が

南よりに変わると状況が好転してきました。

とはいえ、船中ポツリポツリといった状況です。

この日は東西2箇所に群れが分かれていて、

あっちに行ったり、こっちに行ったりと大変でした。

最後は西側のポイントに船を落ち着けて、

群れがまわってくるのを待つ作戦。

船の下をカツオの群れが通過すると2~3人同時に食います。

ここで一度アタったんですが、痛恨のすっぽ抜け。ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

そのまま、3時過ぎに沖あがりとなりました。。。orz

長時間のクルージングで腰まわりはパンパンに張ってるし、

お尻は痛いし、とにかく疲れました。

あぁ~、とことんカツオくんとは相性が悪いなぁ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

11月7日釣行記

【釣行日】 11月8日(水)

【船名・所属港】 茅ヶ崎港沖右ヱ門丸

【出船時間】 7:00

【天候・海況】 晴れ 朝のうち曇り 波0.5m

【釣り物】 アオリイカ

【料金】 8500円(ネット割引1000円有り)

【釣り座】 右艫2番

【タックル】 ミサキ マニアスアオリスペシャル 300

       アブ アンバサダー4601C DDL IMAE

【仕掛け】 中錘10号ハリス5号4m エギ3.5寸~4寸

【釣果】 アオリイカ 2ハイ(550g 250g)

今回の釣行は、復活したメジ・カツオにするかアオリにするか迷いました。

カツオは、もう今シーズンはダメだろうと諦めていて

何も準備してなかったし、長竿も買ったしという事でアオリイカに。

結果的には外したのかもしれません。。。OTZ

ま、あとからそんな事言っても仕方ないし、

アオリもちゃんと釣れましたからね。v(*'-^*)bぶいっ♪

現在アオリイカの出船は7時。

宿が開くのが5時。僕が宿に着いたのが4:40です。

この時点で、すでに7番目でした。(@Д@; アセアセ・・・

予報では北から東の風。

前日は定休の為わかりませんが、その前はワシオ。

僕の読みでは昨日からカシマに流れがかわっている筈。

となると、右舷有利。

座席表をみると左右の舳1~2番と右艫が埋まっており、

6番目の人は迷わず左艫を選択。

右舳3番にするかちょっと考えたんですが、

ど真ん中になる可能性があったので、右艫2番目にしました。

この選択が裏目に出るとは……。(-_-;)

最終的には右舷8人左舷7人の15人と大盛況。

とても平日とは思えません。

船は定刻に河岸払い、港のすぐ近くにある烏帽子岩へと向かいました。

5分も立たずにポイントに到着。

潮は澄んでますが、とりあえずアオリーQネオの

ホロマーブルピンクドット(HMPD)3.5寸を投入し様子をみます。

おにゅ~の竿の具合をみながら

3、4回しゃくったところでいきなりのりました!

もちろん船中1号です。

この時期にしてはマズマズの型で600g弱といった感じ。

はっきり言ってラッキーパンチでした。(^^;)

この後ノリがなく辻堂の沖合いへ移動しますが、

潮の流れなく風もあまり吹いてません。

その為、船長は船を前に出して無理やり流していきました。

となると舳が有利となり、案の定舳よりであがっていきます。

とはいえ、ノリは非常に悪く、忘れた頃に単発であがるのみ。

この状況に業を煮やし、

鎌倉沖の定置網まわりへ大きく移動となりました。

何回か小移動を繰り返すとパタパタと何杯かあがりましたが、

僕は完全に蚊帳の外、チップすらありません。

この近辺を暫くを流したあと、葉山沖へ移動となりました。

移動した先はなんと柴崎港のすぐ近く。

タナ指示は5m!

深場で獲れなかったので、思い切って浅場で勝負するようです。

しかし、何箇所か流したもののノリ無く、

再び鎌倉沖の定置網まわりへ移動となりました。

残り時間を考えてもラストチャンスかもしれません。

ここでまたノリ始め、こっちへ来いとしゃくるうちにチップ。

くそ~と思ったら、艫の方へ。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

でも、中錘を掴んだところでバレちゃいました。(^^;)

ノリがひと段落したところで、やや江ノ島よりに移動です。

ここから潮流しとなり、ようやく艫有利となりましたが、

船中ノリがなく、いよいよ最後の移動となりました。

どうやら船長残業するつもりらしいです。

最後のポイントは、江ノ島の真沖にある定置網まわりでした。

ここでやる気のある群れにあたったらしく、まず右3番の方にノリました。

エギの色をチェックしようとしゃくりながら様子を見ていると、

何やらモゾモゾと感触が。

?と思い竿先を見ると、クイクイとお辞儀しているではありませんか!

すぐにあわせると抜ける事が多いので、

ひと呼吸待ってから大きくあわせました。

小型でしたが、嬉しい一杯です。

ここでバタバタと数杯あがったところで沖あがりとなりました。

鎌倉沖へ移動してからエギをとっかえひっかえしてましたが、

結局最後にのったのもアオリーQネオのHMPD。

澄み潮だったのに周囲であがっていたのもピンク系ばかりでしたね。

澄み潮での定番色オリーブやブルーも試したのですが、

チップすらしませんでしたよ。。。orz

濁っている時はピンクとかオレンジだけで簡単なのに、

澄んでいる時は難しいですね。

まだまだ修行が必要です。

結局、トップは右3番の方で7杯。( ̄Д ̄;;

ボウズも1/3ぐらい出た模様。

数はいるようですが、潮が流れてくれないと厳しいですね。

時化を待ちましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

苦戦しました

初っ端からいきなり本命Getでしたが

それっきり何も釣れず (-_-;)

最後の最後にやっと2杯目が釣れました C=(^◇^ ;

Ca350074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あおり~

茅ヶ崎の沖右ヱ門丸さんに来てます

いやぁ、今日は混んでるなぁ~

これだと配当が…… (-_-;)

Ca350073

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NEWアイテム

以前から欲しいと思っていたエギング(船)用の長竿。

具体的にこの竿って決めてたわけじゃないんですが……。

今日、仕事帰りにフィッシャーマンに寄ってみたら、

IKA7とイカスペシャル300・350がありました。

イカスペシャルを見てたら店員さんがすかさず寄ってきて、

「(レジで更に)20%オフは明日までですよ」だって。 (;・∀・)

しかも、300は残り1本。

気がつくとレジでお金を払ってました。 (爆)

Ca350070

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと相談

12月に素人ばかりで仕立てる破目になりました。

どんな釣り物がいいでしょう?

道具はオールレンタルで、出来るだけ遅い出船時間が希望です。

鯵でいいかなとも思ったんですが、手巻きじゃ厳しいですよねぇ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »