« 爆釣 | トップページ | 御前崎のポテンシャル »

5月16日釣行記

【釣行日】5月16日(水)

【船名・所属港】御前崎港 もと丸

【出船時間】5:30

【天候・海況】晴れ 東の風 波高1~1.5m

【釣り物】マダイ

【料金】11000円(氷つき)

【釣り座】右舳

【タックル】ダイワ バイパースティック 360II

      アブガルシア アンバサダー7000

【仕掛け】ビシ100号(サニービシLサイズ相当)クッション1m

      ハリス6号9m+4号6m 閂マダイ9号

【餌】オキアミ

【釣果】マダイ 7枚

    (5.8kg 5.4kg 3.5kg 1.8kg 1.8kg 1.6kg 1kg)

    外道 ヒメ6尾

15・16と連休をとったので御前崎釣行を計画し準備を進めました。

しかし先日の野尻湖釣行で

すっかり風邪をひいてしまいテンションダウン。

追い討ちを掛けるように釣況もダウン。

止めようかなとも思いましたが、

体調も持ち直した事もあり15の予定を16に繰り下げ決行しました。

御前崎を攻めている船の情報を集めると潮が速く、

14日は水温低下?で激渋の様子。

この時点で石花海へ行くとび島丸も考えましたが、

とび島丸はどんどん予約が入ってるようだったし、

御前崎の方はそろそろ水温低下に慣れたかなとの読みもあり、

ギリギリまで様子をみてから御前崎に決定。

もと丸さんへお世話になる事にしました。

当日は常連さん1名と僕の2名で出船。

常連さんは左舷で2本出し。

船長も左右の艫で2本出し。

僕も2セット持ち込んでましたが手巻きなので、

右舳で1本のみで勝負です。

河岸払いし30分少々でポイントに到着となりました。

ここの水深は、ほぼ50m。

まずは30mの指示が出て実釣開始です。

10m下まで下ろし10数えてから、

4m巻いて1度だけコマセを降りタナに合せます。

最初の2投は置き竿にしたんですが、

やはり揺れが気になり3投目から手持ちに変えました。

すると今日最初のアタリが!

上がってきたのは2kg弱の良型マダイ。

思わず笑みがこぼれます。

やはり朝一は活性が高く、タナが28mにあがりました。

すると、またもやアタリが出てキロ半ぐらいのマダイをGet!

左舷の常連さんも1枚釣ったようで、

前日までの不調が嘘のようです。

そして左胴の間がアタルと同時にこちらもヒット!

一気にラインが出て裏へ走られてしまいました。

途中まで何とか巻いてきたものの左舷の2本とオマツリしたようです。

万事休すか?と思われましたが、

先に左胴の仕掛けをあげてくると、僕の天秤があがってきました。

魚はまだ付いてます。ラッキー♪

天秤の上で道糸を外し、

このまま仕掛けを手繰ると黒っぽい魚体が見えてきました。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

一目で5kgはあると確信できるサイズです。

しかし、問題はここからでした。

なんと口にハリが2本刺さっていたのです。

がっちり掛かっていたハリは明らかだったので、

常連さんともこっちだろうと意見が一致。

偶然同じ針を使っていて見分けがつかなかったので、

後から掛かったと思われる針を外してみると……左舳のものでした。

一応船長にも判断を仰ぎます。

すると「こっちだよ、引きをみればこっちに決まってるべ」と、

僕の方を刺して即答し、揉める事なく収拾しました。

この後、1kgほどの綺麗なタイを追加。

そして再び大きなアタリが!

ドラグが滑り、またもや裏へ走っていきます。

今回は幸いにもオマツリせずに取り込めました。

先程よりも更にビッグな大ダイです。

携帯をみるとまだ8時半にもなっていません。

この後左舷で1枚あがってピタリとアタリが止まりました。

反応は出るんですが、どうしても口を使いません。

10時を過ぎて船長がようやく2キロ弱を釣り上げました。

ようやく口を使いだしたか?と思い、ここで2本針仕掛けに交換。

するとギュンと竿が入り、2キロ弱のマダイをGet!

常連さんにもアタリがあり、こちらは良型のメイチダイでした。

これで食い始めるかと思いきや、またも沈黙の時間が流れます。

今日はこれで終了かと思われた12時過ぎ、

左舳で4キロぐらいのマダイがあがりました。

するとこちらにもアタリがあり一気にラインが出されます。

暫くやりとりしていると重さの割りに引かなくなりました。

またもやオマツリです。

今日一のアタリかと期待したのですが……。

それでも上がったマダイは3kg以上ありそう。

この1枚で終わるかと思ったら、

片付けましょうのアナウンスと同時に左胴の間の竿が入り、

2kg級があがって今度こそ終了となりました。

P1000520s

3.5kgはあげちゃったので画像がありません。

P1000522sjpg

下の2枚はこんな大きさです。

|

« 爆釣 | トップページ | 御前崎のポテンシャル »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

うっひゃ~~~、なんという御乱行!
仏門にあるまじき所業です。
(←最大の褒め言葉です♪)
そこらじゅうに寄進して罪を償わねばなりませんぞ。

投稿: kobak | 2007年5月17日 (木) 14:15

おおすごいじゃないですかー。
カワハギ釣りよりも数が上がってますねw
配るのも大変ですね。

投稿: つーと | 2007年5月17日 (木) 15:36

>kobakさん

皆さん、お近くなら配りに行くんですが……

>つーとさん

うちのオヤジが張り切ってます w

投稿: 風神珍念 | 2007年5月17日 (木) 16:26

┌(。Д。)┐ あははっっ♪
数もサイズも凄すぎます。。。(@@)
長年真鯛釣りやってる人っでも5.8キロ
はなかなか出会えないサイズですね~
魚拓作って下さいね!

投稿: なん | 2007年5月17日 (木) 19:14

そうでもないですよ。
御前崎なら5kgクラスはけっこうあがります。
年に1、2回しか行かない僕でもこの釣果ですからね。
2003年に初めて行って以来、7回目の釣行になりますが、
これで5kgオーバーは3枚になりました。

投稿: けんさん | 2007年5月17日 (木) 19:58

やりましたね!
大漁ですね、こちらも鯛釣れだしましたが
なかなか大きいサイズは釣れません。
ごくたまに7キロオーバーが釣れるだけで
年2回ぐらいです。
今週も天気さえ良ければ、またビシでもしてきます。

投稿: ルイパパ | 2007年5月18日 (金) 09:09

ありがとうございます

7kgですか!?7kgはデカイですねぇ
手釣りでそんなデカイのがきたら
さぞスリリングなんでしょうねぇ

投稿: けんさん | 2007年5月18日 (金) 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/15101643

この記事へのトラックバック一覧です: 5月16日釣行記:

» メジャークラフトの格安レポ [メジャークラフトの格安レポ]
ネットショッププレス編集部がリサーチしている最新のブランドロッド の中からメジャークラフトの激安情報を皆さんだけにご紹介してます。 [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 03:38

« 爆釣 | トップページ | 御前崎のポテンシャル »