« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

またしても

2日に御前崎へ再度行く予定です

しかぁ~し

またしても出船中止になりそうな予感が……

136410440001007220070429000000

| | コメント (12) | トラックバック (0)

4月21日釣行記

【釣行日】4月21日(土)

【船名・所属港】御前崎港 宝丸

【出船時間】5:30

【天候・海況】晴れ 南西の風

        やや時化→凪(2.5m→1m)

【釣り物】マダイ・イサキ

【料金】仕立て4名まで5万円1名増える毎に1万円(氷つき)

【釣り座】左舳

【タックル】ダイワ バイパースティック 360II

      アブガルシア アンバサダー7000

【仕掛け】ビシ100号(サニーLサイズ相当)クッション1m

      ハリス6号9m+4号6m PEマダイ9号(マダイ用)

      市販イサキ用仕掛け4号6m3本バリ

【餌】オキアミ

【釣果】マダイ 4尾 イサキ 7尾

    外道 メジナ サクラダイ

待ちに待った御前崎釣行に行ってきました。

今回はヤフーブログで知り合った方達

爆さんkobakさんSIN2さんけんいちさんなんちゃん

で船を仕立てての釣行です。

晴れ男だというけんいちさんのお蔭か、

天気予報が外れ風もたいした事なく終日晴れてました。

ポイントには6時10分過ぎに到着。

規定の6時半を待って実釣開始となりました。

ピッチだけでなくロールも大きいので、

ビシを安定させる為に手持ちで対処します。

5分ほどで最初の手返しをしての2投目

ティップを押さえこむようなアタリがきて2kgクラスをGet!

幸先のいいスタートとなりました。

10分も経たないうちにまたもやアタリ。

やりとりに入ると、お隣のなんちゃんもアタったようです。

今度は小さいようなので、さっさと巻き上げてくると

久里浜サイズのマダイがあがってきました。

続いてなんちゃんの方もあがり、こちらは2kgクラスをGet!

船酔いに苦しみながらも根性で、おニューのロッドに魂をいれます。

なんちゃんのタモどりを済ませ、

仕掛けを回収しようとハンドルをまわした瞬間ティップが入りました。

なんと連続ヒットです!

今度は最初よりも大きそうだったので慎重に巻き上げました。

ところが、仕掛けを手繰ってくるとなにか変です。

なんと左胸ビレの付け根にハリが刺さってました。( ̄Д ̄;;

どうやら付け餌を食いにきたものの、

キーパーにかけてあった為に仕掛けが暴れて食えず、

巻き上げた瞬間にハリが引っ掛かったようです。

これには苦笑いするしかありません。

この後、なんちゃんが再び2kgオーバーをあげたものの

船酔いでリタイヤ。

キャビンの人となり、艫のけんいちさんも船酔いで苦しそう。

右舷はアタリなく、別の意味で苦しそう。(-_-;)

ちょっとアタリが遠くなったところで右胴の間のkobakさんにHIT!

この日右舷唯一となった2kgオーバーのマダイをGetしました。

アタリが遠くなったので、ここで奥の手を出す事にします。

オキアミ3匹掛け。

タイ釣りでは1匹掛けが基本ですが、これでアピールUp!

すると、これが功を奏したか1kgのマダイをGetしました。

これで朝の時合いが終了。

大きく移動してポイントを変更します。

ここでけんいちさんがイサキを釣り上げ、

船長からイサキ仕掛けに変えるよう指示がありました。

さっそく朝購入したご当地仕掛けに変更します。

この仕掛けはハリス4号6mの3本針で、

上の2本が鯵かぶらになっています。

これにオキアミをつけて投入すると、まずはメジナをGetしました。

ここでキャビンの人となった、なんちゃん復活。

すかさずイサキを確保します。

先日5kgのタイも出てるとの事でしたが、

なんちゃんがおちびをGet(リリース)したのみ。

僕はメジナのあとはイサキのみでしたが、

ダブル、トリプルもあり、7尾を釣る事ができました。

なんちゃんは再びキャビンへ。

緩んでいた潮も徐々に動き出し、

全員お土産確保となったところで、再びタイ場へ移動。

その間に仕掛けをタイ用に変更します。

ここでは反応はあるものの口を使わず、

朝のポイントへ再度移動しました。

ここでも反応が出ても口を使ってくれず、

時間まで粘りましたがアタリなし。

そのまま終了となりました。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

釣果報告

とりあえず釣果報告だけしておきます

P1000516s

マダイ 4枚(3.35kg・2.4kg・1.05kg・0.75kg)

イサキ 7 メジナ 1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

出船です

何だか晴れてきました

風も今はそれ程でもありません

ただ、うねりは結構ありますねぇ

Ca350017_1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

微妙に

悪化したような気が……

Photo_2

でもこっちを見ると……

Fw0304

う~ん 微妙だ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日は

どうなのよ?

136410440001004820070419000000

高気圧の張り出しはあるけど、北に前線を伴った低気圧

という事は南からの風?ヤバイなぁ

波は?

Wv006jp

いつものIMOCだと2.5m

Fw0306

シマノのメンバーズサイトだと2~2.5mって感じ

う~ん、びみょ~ ( ̄Д ̄;;

天気の方はというと

Photo_1

風はそれ程でもないし、雨は仕方ないな

なんとか出れそうだけどなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出たかったなぁ

月曜日は釣れる釣れないに関わらず出たかった。

というのも、今年に入ってヤリイカ以外では、

中深場、深場の釣りしかしてないからです。

当然、マダイに使うような細いハリスを扱ってません。

久し振りに触った3号ハリスの細い事、細い事。

日曜日に仕掛けを作ろうと、シーガーグランドマックスFXを

内掛けで結んで締めこむと、……ぎゅ~……ぶちっ……( ̄Д ̄;;

え~っと、グランドマックスFXって最強ハリスなんじゃ……。

中深場で使った仕掛けは全長3m。御前崎で使う仕掛けは15m。

あぁ、やっぱり出たかったなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

む、無念 orz

このところ太いハリスしか使ってなかったので

御前崎釣行を前にリハビリを兼ねて

初島の真鯛へ行こうと常宿のかろうやさんへ予約を入れました

途中の真鶴ではけっこう吹いてます

いや~な予感がしましたが、とりあえず熱海港へ

港内ではあまり風を感じませんが

周囲をみると木が大きく揺れています

間もなく船長も到着しました

開口一番「けっこう吹いてるよ、どうする?俺はやめたい」

そう言われては「出る」とは言えません

最近の釣況だけ聞いて、すごすごと帰ってきました つωT`)

Image20070416070000350

小田原や稲取ではたいして吹いてないのに……

なぜだぁ~!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

昨日の釣りロマンを求めて

21日の予習はできましたでしょうか?

僕は仕事だったので、頭の10分ぐらいしか見れませんでした。orz

収録は3/29に御前崎港茂吉丸さんにて行われました。

ポイントはカド根でしたが、ハリス15mでやったようですねぇ。

番組では1投目から釣れてましたし、4.1kgがあがりました。

当日もそうなるといいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日の「釣りロマンを求めて」は

「春爛漫ノッコミマダイに大興奮!御前崎」です

要チェックや~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

珍しくヤリイカ

【釣行日】4月6日(金)

【船名・所属港】保田港 東丸

【出船時間】5:00

【天候・海況】曇り後晴れ 北のち南風 凪(1m→0.5m)

【釣り物】ヤリイカ

【料金】8,500円(氷付き)

【釣り座】左3番

【タックル】デルマーヤリイカ(フィッシャーマンオリジナルブランド)

      シマノ 電動丸1000XT

【仕掛け】市販ヤリイカサビキ錘120号

      (6本角(11cm)幹5号エダス3号)

【釣果】ヤリイカ 16パイ スルメイカ 2ハイ

アコウの餌と食材調達を兼ねて、ヤリイカを釣りに行きました。

当初は熱海へタイ釣りのリハでも…と思っていたのですが、

常宿のかろうやさんは既に6人(8人限定)との事で断念。

1日だけの休みだし、疲れがたまりつつあったので

なるべく近場で…というと、特に行きたい所もなく ( ̄Д ̄;;

で、ご隠居のブログでヤリイカの記事を読んだせいなのか、

珍しくイカ釣りに行こうと思い立ったわけです。

なにせイカ釣りなんてやらないもんですから船がわかりません。

三浦の船はスルメ狙いだし、なるべく近い所を探していると、

保田の東丸さんがヤリイカ狙いで出船しているのを発見!

そういえば、釣りっ子さんがオニを釣った船ってここじゃないの?

確認してみると、やはりそうでした。

では、では、とさっそく予約の電話をいれました。

ここは予約時に座席指定できるのがいいですね。

4時半ごろ到着すると、すでに船長は出船の準備をしていました。

釣り座には投入器(6本用)が用意されています。

右舷4人、左舷5人、計9人を乗せ、

定刻をやや過ぎた5時8分に河岸払いとなりました。

まずは40分程走って、洲崎沖のポイントへ向かいます。

ところが1投目からいきなりサバに捕まってしまい、

スタートからつまづいてしまいました。

船中をみても、たま~にのる程度でシブシブです。

いっこうにノリがない僕を見かねたのか、

大船長がやってきてレクチャーしてくれました。( ̄Д ̄;;

その時使っていた仕掛けは、随分前に購入したmisakiのイカサビキ。

懐かしのタケ型イカ角5本に赤白のFN-7を1本配した物です。

これを見た大船長「こりゃダメだ、のらねえよ」

と、いきなりのダメ出し。( ̄Д ̄;;

そこでガマとヤマシタの仕掛けを見せると「こっち」とガマを指定。

さっそく交換してみますが、やはりノリはまったくありません。

そうこうしているうちに布良沖に移動となりました。

ここでもサバが邪魔するのみで2回ほど流しただけで移動。

こんどは白浜沖まで大移動です。

はりきって合図と同時に錘を投げますが、いきなりサバ。

他の人はぼちぼちイカをのせています。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ヤバイ、ボウズは俺だけか?と焦り始めた頃、今度は船長が登場。

何度かしゃくると「触るけど乗らないねぇ」「仕掛けは?」と言うので、

もう1組持ってたガマの仕掛けを見せると

「う~ん、他にはないの?」とダメ出し。( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;

そこでヤマシタの仕掛けを見せると「これがいいよ」と即答。

いまいち納得いかないながらも、仕掛けを交換しました。

するとイカがのりはじめ、

誰にものらない流しでも僕だけのったりして

明らかに角によるのりの違いが出ました。

パッケージには濁り潮用と貼ってあり、

ちょっと変わったカラーの角が混ざってたんですが、

そのカラーにもしっかりのってきます。

最後の流しは不発でしたが、その前の流しで

3点掛け2連続と追い上げ、ヤリ16、スルメ2となりました。

今日の反省点は、「勉強不足」これに尽きますね。

正直なところイカ釣りには興味がないんですが、

実際に釣りに行くとなれば、多少なりとも知識が必要です。

とくに角に関しては、ノリにあれだけの違いがでた以上

きちんと押さえておく必要有りと感じました。

Ca350008

| | コメント (21) | トラックバック (0)

御前崎釣行に向けて

4/21の御前崎釣行に向けて、いくつか情報を出したいと思います。

とは言うものの、僕自身御前崎へ行った経験が少ないので

あらかじめ、その点を踏まえて読んでいただければと思います。

まず特徴的なのはハリスの長さでしょう。

御前崎でよく使われる長さは、12mもしくは15m。

基本的に4号、食い渋るようなら3号でよろしいかと思います。

ビシは100号でサニービシL相当のサイズまでOK。

当地のオキアミはサイズが大きめなので、

通常のLサイズのステン缶だと穴が小さく出辛いかもしれません。

その場合は、オキアミを砕いて使うなどの工夫をしてください。

また大鯛の可能性が高い場所ですから、

その事を念頭に準備をしていく事が大切です。

関東でコマセダイをやっていると、

ついつい細ハリスや小針を使いたくなりますが、

ここではその必要はありません。

せっかくレコードものの大鯛を食わせたのに、

ハリス切れや針を伸ばされてのバラシでは

もったいないですからね。

タナは上からとりますので、

決してビシを底まで落とさないようお願いします。

指示棚から10m下で止めて、コマセを出しながら棚にセット。

これが基本になります。

コマセ釣りはチームワークの釣りです。

仕立てのメリットを存分に活かして、

みんなで楽しい釣りをしましょう。ヽ(*^▽゜ *)ゞ^ ヾ☆

| | コメント (14) | トラックバック (0)

4月21日御前崎釣行

先日告知しました4月21日御前崎釣行の件ですが、

本日2名追加で7名となりました。

残り1名です!興味のある方はお早めにどうぞ。

また5月2日に行きたい方がいましたら、こちらも宜しくです。

※4/4 すいません、追加の2名がキャンセルになりました。

現在、爆さん、kobakさん、SIN2さん、

けんいちさん、なんちゃんさん、僕の6名です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »