« 波崎からメヌケ狙い | トップページ | 4月21日御前崎釣行 »

3月27日釣行記

【釣行日】3月27日(火)

【船名・所属港】波崎港 仁徳丸

【出船時間】4:30

【天候・海況】晴れ 北の風弱く後南の風

        凪(0.5m→1m)

【釣り物】メヌケ(アコウダイ)

【料金】18,000円(氷付き)

【釣り座】右5番(片舷流し)

【タックル】ダイワ ブルバイパー深海200II

      ミヤエポック コマンドX-9HP

【仕掛け】胴つき10本針錘500号

      (幹35号1.2m枝18号60cm鋼タルメ20号)

【餌】イカ短

【釣果】メヌケ 4尾(2.8kg 2.5kg 1.5kg 1.3kg)

    キンメ 3尾(30cm前後)

    外道(カラスザメ)

今回はノッコミが始まった波崎のメヌケへ行ってきました。

仁徳丸のメヌケ船はいつも集まりが早く、

今回も3時半に到着したらビリでした。(;・∀・)

しかも平日にもかかわらず総勢9名。

19tの大型船ですが片舷流しでは、ほぼ一杯です。

さっさと準備を済ませてリクライニングシートのある

前部キャビンへ入ると4:15には河岸払いとなりました。

ポイントには2時間近く掛かって到着。

風もほとんどなく、いい凪です。

全員の準備が出来たところで、艫から投入開始です。

400mほどラインが出た所で着底しましたが、

水深は320mで、浅い方へ流れていくとの事。

見た目は穏やかですが、かなり潮はいってるようです。

1投目はアタリなし、しかし艫で1尾メヌケがあがりました。

2投目はキンメのアタリが出始めましたが、僕は空振り。

ややポイントをずらした3投目からは潮が止まりました。

しかし、キンメのアタリはそこそこあるようです。

ここで僕にもようやくアタリがでました。

巻き上げてくると左右の人とオマツリ。

どちらの方もキンメが掛かっていましたが、

最後にあげてきた僕の仕掛けには2尾のカラス。

フラッシュカプセルをつけてなかった人にはキンメ。

つけてた人にはカラスといった感じだったので、

僕もすぐさま外す事にしました。

しかし、カラスの猛攻は続きます。

船中を見わたしてもカラスだらけとなりました。

しかし、カラスに混じってキンメやメヌケもあがります。

8時をまわった頃、グングンと明確なアタリがでました。

これはキンメやカラスとはちょっと違う良いアタリです。

すかさずラインを送りましたが、

潮がいかないので2~3mしか出せません。

船長があげた方がいいとの事だったので、

暫く様子をみてから巻き上げました。

Ca350002

船下へ入ってるので魚が見えませんが、

仕掛けを掴むと軽い。

ヨシ、これは本命だろうと確信して取り込んでいくと

下から2、3番目の針にメヌケが掛かってました。

とりあえず本命Getし、ホッと一息です。

しかし、この後もカラスにやられるばかり。

10時半頃、30分以上走っての大移動となりました。

フラッシュカプセルを付けようと思ったのですが、

アコウには赤い光が効くと聞いた事があったので、

misakiのウォーターネオン(赤)を付けて勝負に出ます。

合図があり投入が始まりました。

ここは潮が流れてますが、どんどん正面へ出てしまいます。

あまりよろしくない潮型ですが、仕方ありません。

暫くするとアタリがでました。

今回は潮がいってるので、どんどんラインを送ります。

すると、船長から仕掛けが引っ掛かるので、

あまり出さずにあげるよう指示がありました。

そう言われた時点で、すでにたっぷり送り込んで

しまっていたので巻き上げます。(;・∀・)

竿先がグーっと曲がりこみ、ピンと少し戻りました。

ヤバっ、切れたな。

しかし、再び竿先が曲がりこんでいきます。

今度は大きく竿が戻りました。

あぁ~、錘がとんだぁ~。万事窮すかと思われましたが、

その割にはテンションが大きく掛かったままです。

そのまま様子を見ていると、グングンと引きがありました。

ヨシ、魚がついてるぞ。( ̄ー ̄;)

ラインが真っ直ぐはいっていたので中速のまま巻き上げます。

仕掛けを掴むと正面に2尾メヌケが浮きました。

上から2本目と8本目に食ってます。

3本目のハリスと捨糸が切れていたので、急いで修復。

最後の投入では錘がとんでしまい、終了となりました。

この日は残念ながら食いが悪く、ポツポツの状況。

船中0~4で、4kgぐらいのが1本出ただけで大型は無し。

キンメのお土産がちょっと嬉しいかなって感じでした。

もうちょっと潮が流れてくれないと大型は食いませんね。

今後の釣行はノッコミ真鯛がメインになると思いますが、

まだまだ大型が狙えるメヌケにも行きますよ。

|

« 波崎からメヌケ狙い | トップページ | 4月21日御前崎釣行 »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

おぉ、メヌケも大きいですねぇ~!!!

しかも私素人なので、メヌケとアコウの違いがよくわからない(汗

でも、美味しそう~

投稿: 釣りっ子 | 2007年3月28日 (水) 17:38

まだまだこんなもんじゃないんですよ。
もっとBIGな奴が釣りたかったです。

メヌケ=アコウですよ。
商業的な分け方ですが、
銚子より北で漁獲されたものはメヌケとして
明確に区別され市場価値が高いです。

投稿: けんさん | 2007年3月28日 (水) 17:55

ひゃ~、やっぱ本格的な深場は大変そう(^^;)

しかしリクライニングシート付きの船なんていいですね。

投稿: kobak | 2007年3月28日 (水) 21:42

この辺りのメヌケ船や南房のアコウ船はそうでもないですよ。針数が少ないから、投入はマグネットに並べてできるし、再利用も可能ですからね。これが20本針で治具使用になると、ぐっと敷居が高くなります。

投稿: けんさん | 2007年3月28日 (水) 22:20

渋くてもシッカリお頭様ですねぇ♪

ブルバイパーってはじめて聞きますが、もしかして買っちゃった??

投稿: baku☆ | 2007年3月28日 (水) 23:01

ひょっとしてけんさんいるかな?と思いましたが、波崎で正解だったかも。
依然良型が上がってますので、要チェックですよ。

私は釣れませんでしたが(笑)

投稿: あきぶー | 2007年3月29日 (木) 03:33

>爆さん

ブルバイパーは3年ぐらい前から使ってますよ
うちにはバイパーシリーズが4本あるんです

>あきぶーさん

波崎も渋かったですよ
ほんとの正解は熱海だったかもしれません
常宿のかろうやで6kgオーバーが出たみたいです

投稿: けんさん | 2007年3月29日 (木) 10:25

おぉ!
なんと メヌケ=アコウ なのですね!
勉強になりました!!!

確かにFishing Albumにある 3.7kgのアコウはでかいっすよねぇ~

投稿: 釣りっ子 | 2007年3月29日 (木) 10:35

5kgオーバーが釣りたいんですよ

投稿: けんさん | 2007年3月29日 (木) 12:36

タックル、仕掛、リール、値段、どれをとってもやっぱり超ハード(ディープ)な釣りの世界ですね~(^_^;)・・・でも憧れるんですよね~やっぱりライト(錘200号)から始めなきゃですね~

投稿: なん | 2007年4月 1日 (日) 17:53

X-4があればライト深場ができますよ。
数はともかく型は十分なサイズが狙えます。
まぁ、まずはライトきんめ辺りからスタートですかね。

投稿: けんさん | 2007年4月 1日 (日) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/14436465

この記事へのトラックバック一覧です: 3月27日釣行記:

» 黒鯛のアタリの出方、感じ方-① [黒鯛@黒鯛釣りの穴]
アタリの出方・感じ方は、釣り人自身の仕掛けの張り方・落とすスピード・仕掛けと魚の相対的な動き・風波の状況などにより様々です。さまざまなケースの中の一つをシミュレーションしてみましょう。 釣り師はあなた自身です。  沈んでいく餌に黒鯛が気付きま...... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 20:14

« 波崎からメヌケ狙い | トップページ | 4月21日御前崎釣行 »