« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

3月27日釣行記

【釣行日】3月27日(火)

【船名・所属港】波崎港 仁徳丸

【出船時間】4:30

【天候・海況】晴れ 北の風弱く後南の風

        凪(0.5m→1m)

【釣り物】メヌケ(アコウダイ)

【料金】18,000円(氷付き)

【釣り座】右5番(片舷流し)

【タックル】ダイワ ブルバイパー深海200II

      ミヤエポック コマンドX-9HP

【仕掛け】胴つき10本針錘500号

      (幹35号1.2m枝18号60cm鋼タルメ20号)

【餌】イカ短

【釣果】メヌケ 4尾(2.8kg 2.5kg 1.5kg 1.3kg)

    キンメ 3尾(30cm前後)

    外道(カラスザメ)

今回はノッコミが始まった波崎のメヌケへ行ってきました。

仁徳丸のメヌケ船はいつも集まりが早く、

今回も3時半に到着したらビリでした。(;・∀・)

しかも平日にもかかわらず総勢9名。

19tの大型船ですが片舷流しでは、ほぼ一杯です。

さっさと準備を済ませてリクライニングシートのある

前部キャビンへ入ると4:15には河岸払いとなりました。

ポイントには2時間近く掛かって到着。

風もほとんどなく、いい凪です。

全員の準備が出来たところで、艫から投入開始です。

400mほどラインが出た所で着底しましたが、

水深は320mで、浅い方へ流れていくとの事。

見た目は穏やかですが、かなり潮はいってるようです。

1投目はアタリなし、しかし艫で1尾メヌケがあがりました。

2投目はキンメのアタリが出始めましたが、僕は空振り。

ややポイントをずらした3投目からは潮が止まりました。

しかし、キンメのアタリはそこそこあるようです。

ここで僕にもようやくアタリがでました。

巻き上げてくると左右の人とオマツリ。

どちらの方もキンメが掛かっていましたが、

最後にあげてきた僕の仕掛けには2尾のカラス。

フラッシュカプセルをつけてなかった人にはキンメ。

つけてた人にはカラスといった感じだったので、

僕もすぐさま外す事にしました。

しかし、カラスの猛攻は続きます。

船中を見わたしてもカラスだらけとなりました。

しかし、カラスに混じってキンメやメヌケもあがります。

8時をまわった頃、グングンと明確なアタリがでました。

これはキンメやカラスとはちょっと違う良いアタリです。

すかさずラインを送りましたが、

潮がいかないので2~3mしか出せません。

船長があげた方がいいとの事だったので、

暫く様子をみてから巻き上げました。

Ca350002

船下へ入ってるので魚が見えませんが、

仕掛けを掴むと軽い。

ヨシ、これは本命だろうと確信して取り込んでいくと

下から2、3番目の針にメヌケが掛かってました。

とりあえず本命Getし、ホッと一息です。

しかし、この後もカラスにやられるばかり。

10時半頃、30分以上走っての大移動となりました。

フラッシュカプセルを付けようと思ったのですが、

アコウには赤い光が効くと聞いた事があったので、

misakiのウォーターネオン(赤)を付けて勝負に出ます。

合図があり投入が始まりました。

ここは潮が流れてますが、どんどん正面へ出てしまいます。

あまりよろしくない潮型ですが、仕方ありません。

暫くするとアタリがでました。

今回は潮がいってるので、どんどんラインを送ります。

すると、船長から仕掛けが引っ掛かるので、

あまり出さずにあげるよう指示がありました。

そう言われた時点で、すでにたっぷり送り込んで

しまっていたので巻き上げます。(;・∀・)

竿先がグーっと曲がりこみ、ピンと少し戻りました。

ヤバっ、切れたな。

しかし、再び竿先が曲がりこんでいきます。

今度は大きく竿が戻りました。

あぁ~、錘がとんだぁ~。万事窮すかと思われましたが、

その割にはテンションが大きく掛かったままです。

そのまま様子を見ていると、グングンと引きがありました。

ヨシ、魚がついてるぞ。( ̄ー ̄;)

ラインが真っ直ぐはいっていたので中速のまま巻き上げます。

仕掛けを掴むと正面に2尾メヌケが浮きました。

上から2本目と8本目に食ってます。

3本目のハリスと捨糸が切れていたので、急いで修復。

最後の投入では錘がとんでしまい、終了となりました。

この日は残念ながら食いが悪く、ポツポツの状況。

船中0~4で、4kgぐらいのが1本出ただけで大型は無し。

キンメのお土産がちょっと嬉しいかなって感じでした。

もうちょっと潮が流れてくれないと大型は食いませんね。

今後の釣行はノッコミ真鯛がメインになると思いますが、

まだまだ大型が狙えるメヌケにも行きますよ。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

波崎からメヌケ狙い

今日は波崎の仁徳丸さんからメヌケ狙いで出撃しました。

メヌケのポイントは電波が届かないので実況は無しです。

とりあえず結果だけですが、4本Getしました。

いい凪になったんですが、ちょ~っと渋かったですねぇ。

P1000513s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ありがとうございます

月日が経つのは早いもので、

14日にブログ開設1周年となりました。

そして7月21日にカウンター設置。

本日10,000アクセスを達成する事ができました。

特に宣伝もしていない事もあり、

開設後暫くは20アクセス/日ぐらいで推移してましたが、

このところは記事をアップすると

100アクセス/日ぐらいまで伸びるようになりました。

ぜ~んぶこのブログを見てくれている皆様のおかげです。

ありがとうございました。

今後も変わらずマイペースで続けていきますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

5月2日

5月2日に御前崎へマダイ釣りへ行こうと思ってるんですが、

どなたかご一緒しませんか?

4~6人ぐらい集まれば仕立てようかなって考えてます。

御前崎でも凄腕で有名な船長の船が、

まだ空いてるらしいので早めによろしくです。

※追加

4月21日(土)御前崎港宝丸さんからマダイ狙いで出撃します。

もちろん仕立て船です。

まだ若干名の空きがありますので、

行きたいという方がいらっしゃいましたらレスいれてください。

早い者勝ちですので、お早めに。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

3月20日釣行まとめ

【釣行日】3月20日(火)

【船名・所属港】金沢八景 一之瀬丸

【出船時間】7:30

【天候・海況】晴れ 北西の風強くのち弱く

        時化→凪(1.5m→0.5m)

【釣り物】アコウダイ

【料金】12,000円(駐車場代別500円)

【釣り座】左艫

【タックル】ダイワ ブルバイパー深海200II

      ミヤエポック コマンドX-6HP

【仕掛け】胴つき7本針錘300号

      (幹18号1.2m枝14号60cm鋼たるめ20号)

【餌】イカ短(赤く染めたもの) サバ短

【釣果】アコウダイ 1尾(1.4kg)

    外道(ギンメダイ、オキアナゴ)

4月から転勤で関西へ行ってしまうあめちゃんと

関東ラスト釣行へ行ってきました。

前回のアコウでは、あめちゃんが2本獲ったものの

僕はボウズと情けない結果に終わりました。

今回は2人とも本命Getが目標です。

予定通り左右の艫を押さえ、右舷にあめちゃんが入り

僕は左舷に入れていただきました。

最終的には4名+船長の5名で出撃です。

とはいうものの、いつの間やら強風波浪注意報が発令され

風神様の面目躍如というか……orz

追い風追い波なのでたいして揺れもせずにポイントに到着。

まずは剣崎沖からスタートです。

昨年はじめて一之瀬丸さんにお邪魔した時にも

ここでやった覚えがあります。

という事は砂底でにょろにょろ(オキアナゴ)とか

オキギス(ギス)が多い筈だなぁ、と考えて

一番下はイカ短+オレンジのタコベイトをセット。

順にサバ、イカ+タコ(黄緑/ピンク)、サバ、

イカ+タコ(ピンク)、イカ、イカ+タコ(黄緑)を付けて投入です。

着底後すぐにアタリが出ましたが、巻き上げの合図を待ちます。

合図が出たので巻き上げてみると、

ハリスや幹に白い物がべったり……orz

イカ短が3つ、それもタコをつけて針がやられてました。

2投目はあたり無しでしたが、

あめちゃんが準本命のホオズキをGetしました。

ここで館山沖へ移動して、2投。

右舷では舳で1本でたようですが、やはりダメ。

今度は沖の瀬へ移動しました。

再び2投するもダメ。

少し戻って洲の崎沖で、7投目。

着底後ラインを立てるとクンクンと魚信到来。

弱々しくて怪しいアタリですが、ラインを送り込みます。

しかし続くアタリはありません。

ここでは船長もあたったようですが、

やはり1発だけで続かなかったとの事。

あたった人は巻き上げてとのアナウンスがあったので、

スイッチオン!しかし、特に変化なく静かに上がってきます。

しかし、残り300mを切ったあたりから

僅かに引き込みがあり、魚がついている事がわかりました。

ところが200mあたりから竿先が激しく叩かれます。

あれ?と思っているとラインが船下へと入り始め

どうやら船長とオマツリした様子です。

その船長、早くも巻き上げが終わり仕掛けを手繰っています。

オマツリを処理していると、ガボっと赤い塊が水面に現れました。

でた~!デカイ!!4kgオーバーのアコウです。

オマツリが解けたので、急いで釣り座に戻ると

どうやら僕の方にも魚はついている様子。

巻き上げが終わり、仕掛けを手繰っていると軽くなってきました。

これはもしかしてと思い、仕掛けの先を見ると赤い塊が浮いてきました。

先程のアコウとは比べ物になりませんが、嬉しい本命です。

ラストも同じところを流すとの事で、気合をいれて投入しましたが、

潮向きが変わってしまい、空振りに終わりました。

今日は上が早いうえに下が違う方に流れる極端な2枚潮で

しかも潮型が不安定で毎回違う向きになってしまい苦戦しました。

そんな中、あめちゃん共々赤い魚を釣り上げる事ができて、

目標達成と言えるんじゃないかと思います。

あめちゃん、お疲れ様でした。

25日は宇佐美で鬼退治だそうで、頑張ってください。

今度は浜名湖で会いましょう。(* ̄▽ ̄)ノ~~ またね~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ボウズ脱出

4投目にょろ

沖の瀬へ移動

5投目ギンメダイ(リリース)

6投目にょろ

洲の崎沖へ移動

7投目アコウ1尾(1.3kg)

現在、最終投入中

Ca310308_1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

釣れません

剣崎沖に到着!攻撃開始です。

1投目にょろバラシ

2投目スカ!(ここであめちゃん、にょろとホオズキの2点掛け)

やや凪いだので館山沖に移動し

3投目にょろ

4投目を投入中

Ca310305_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

荒れ模様

予定通り、八景の一之瀬丸から出撃です。

いつの間にか波浪注意報が発令されてました。orz

風びゅ~びゅ~の中、まず剣崎沖のポイントを目指します。

Ca310304_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あこうリベンジ

20日は、一之瀬丸であめちゃんと関東ラスト釣行です。

そして、僕は前回ボウズのリベンジ。

あめちゃんも17日あこうボウズのリベンジと、

2人ともに気合の入る釣行です。

そうそう、あめちゃんは先日購入した竿に魂をいれなきゃね。

さて、今回は前回釣行の反省を踏まえて

準備万端整えていきたいと思います。

なにせ前回は波崎へ行くつもりで太仕掛けを用意。

それをそのまま一之瀬丸でも使用しました。

あこうなら多少太くても問題ないと思いましたが、結果は惨敗。

今回はちゃんとライト用の7本針仕掛けを2組と

予備エダスを7本用意しました。

「臨機応変」をテーマに頑張りたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

またもや

9日(金)に波崎へオニカサゴを釣りに行ってきました。

当初は8日に釣行を予定していたのですが、仕事が入りスライドとなりました。

今回は凪予報だった事もあり、久し振りに舳へ入ったのですが……。

天候は小雨が降ったりやんだりで、前半そよそよ後半びゅ~びゅ~。

うねりも徐々に高くなっていく状況でした。

空が暗いので、夜光オモリをつけてアピール。

ハリもフジッシャー細地ムツ17号のグリーンとパープルを使用しました。

潮がいってないので積極的に誘いを掛けながら、下から上へタナを探ります。

底から4mまであげたところで、良型のウスメバルがHIT!

このタナで3連続で釣れました。

お土産を確保したところで、タナをさげてカサゴ系の魚を探します。

錘トントンにするとユメカサゴが食ってきました。

そこで徐々にタナを上げていきます。

しかし、釣れてくるのはユメカサゴばかり。

普通タナを上げると食わなくなるんですが、この日は状況が違いました。

2m切ったところで上バリに飛びついてきたり、

1m切ってから竿をいっぱいに立てて誘い上げたところで食ったりと、

すこぶる活性が高く、どうにも避けることができません。

ついにフジッシャーバリから通常のムツバリに変更し、錘もノーマルタイプへ変更しました。

これでアタリががっくり減りましたが、それでも食ってくるのはユメカサゴ。

ここまでやってもダメだと、正直お手上げです。

結局、船中5名でオニカサゴは0匹。

胴の間でビッグなカンコがあがりましたが、僕はキロちょっとのやつを1尾だけ。

ウスメバルは6尾ですが、狙えばけっこう釣れそうな感じでしたね。

舳で波を被りながらオニカサゴを狙い通した結果は、またもや修行となったのでした。orz

Ca310302_1

| | コメント (22) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »