« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

ぼちぼち活動再開します

忙しかった期末が終わり、ようやく一息つく事が出来ました。

今度の火、水は連休なので、どっちかで釣りに行こうかと計画中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イソガシ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃イソガシ

上期が締まるので、会議資料ばっかり作らされています。

既に2日ばかり休日出勤して、下手するともう1日出る羽目になるかも。

釣りどころか、更新もままなりません。 。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

忘れ物

今日は朝から鼻の調子が悪くて、ズルズル( ̄ii ̄)ヘックション!(;>ω<)/。・゜゜・

って感じで、注意力散漫状態でした。

それでも、午後から用事があって市役所と警察署に行ったんですが、

家を出て市役所に着いて……あら?無い!?キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

家に財布を置いて出てきてしまいました。(-_-;)

仕方なく家まで取りに戻り、市役所での用事を済ませました。

次に向かったのは警察署。

ここでの用事も無事に済み、ついでに郵便局へ行く事に。

郵便局に着いて……あら?無い!?キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

今度はハンドバッグを警察署に置いてきてしまったようです。(||  ゚Д゚)

これには焦りました。なにせ、実印に保険証、家と職場の鍵まで入っているのです。

大慌てで警察署へ戻ってみると、……ありました。C=(^◇^ ; ほっ

無事にバッグを回収し、再び郵便局へ。

受付で整理券を取ろうとすると、……本日の受付は終了しました。

ガ゙━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

ダメ元で受付の男性に、「これって、受付はここでいいですか?」

なんて白々しく声を掛けると、整理券を取らせてくれました。(TдT) ありがとう

結局、僕が最後の客となりましたが、親切に応対していただきました。

おかげで、ちょっといい気分になって帰宅できました。

それにしても、今までした事のないような忘れ物(それも2回も)を、

してしまったとんでもない1日でした。( ̄Д ̄;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の釣果

バラシの後は、オキメバルのみ。

結局、ワラサ(3.0kg)、マダイ(2.1kg)、

外道に、ヒラソーダ4、カワハギ1、オキメバル4でした。

熱海港にあるフィッシングショップサンワさんで、

HP用にワラサの写真が欲しいとかで、写真を撮ってから帰りました。

Ca310199_1

| | コメント (12) | トラックバック (0)

移動です

やっちゃいましたぁ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

一発いいあたりがきたのですが、痛恨のすっぽ抜けです。

それ程重さは感じませんでしたが、ギュンギュン糸を出してく元気のいい奴だったのに……。

バラしちゃったし、餌盗りが多い事もあって、更に深いほうへ移動です。

Ca310198_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やったぁ~

我々のポイント到着は5:45

竿入れは協定で5:30

すでに8隻ほどが初島の南側でワラサを狙っています。

横一列に並んだ船団のほぼ真ん中、南側へずらして船をつけました。

後で聞いた話だと、船団が一列なのはかけ上がりを攻めているからとの事。

我々はフラットになったあたりで釣っている事になります。

棚指示は下からハリス+1~2m。

仕掛けは6号9mオーナーカットグレ11号を使ったので、下から11mでやってみます。

1投目、2投目、餌盗りにやられました。

3投目は1mあげて、下から12mで待ちました。

するとギュン、ギューンと竿先が入り、3kgのワラサGet!

3年振りのワラサと対面しました。(^_^;)

この後ヒラソーダを3本釣って、最初の移動となりました。

今度は初島の東側に来ました。

ここは、先程のポイントより3mほど浅いようです。

棚指示は同様で、下からハリス+1~2m。

いきなりアタってあがってきたのは、カワハギ。

いいお土産ができました。w

続いて、左舷舳の方にアタリ。

2kg見当のマダイがあがってきました。

さらに僕にもアタリがあり、これも2.1kgのマダイでした。

この後アタリが遠のき、マダイ狙いで初島の北側へ移動しました。

Ca310197_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出港

熱海港かろうや丸さんに来てます。

マダイ狙いですが、ポツポツ釣れてるワラサもちょっとやる予定。

何だか怪しい天気ですが、雨は大丈夫かなぁ?

このところさっぱりでしたが、今日こそ何とか格好をつけたいですね。

さぁ、頑張るぞ!

Ca310196_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈 (´・ω・`)

今日は、いつもの相方と野尻湖へバスフィッシングに行ってきました。

朝は晴れていい天気でしたが、9時過ぎには嫌な雲が出始め、

10時頃から曇って風が吹き、そのうち小雨まで降ってきました。

日が陰ると同時に気温も急降下。

20℃を割って、寒い寒い。((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~

風邪が悪化しましたよ。

さて、実釣前に湖の様子はと言うと、

先月来た時には満水でしたが、今日は1m以上減水しており、

すでにターンオーバー(表層の水が冷やされて下降し、底に溜まっていた汚れた水が

表層へ押し出され、水質が悪くなる現象)も始まっている様子。

スピンネーカーのご主人に、ディープフラット(深場の平らな場所)の8~10mぐらいで

バスは浮き気味と教えてもらいましたので、

菅川、大崎をメインのポイントとし、

その前にシャロー(浅場)の様子をチェックする事にしました。

まずは舟瀬ワンドを軽くチェック。

やはり減水の影響か、シャローエリアには魚がまったく見えません。

じゃあ移動しようかというところで、アクシデント発生。

エレキ(電動モーターによる推進器)の取り付けがおかしく、上げる事ができません。

2人でなんとか上げたものの、これでは釣りにならないと、

一旦スピンネーカーへ戻る事にしました。

とりあえず応急処置をしてもらって仕切りなおし、当初の予定通り、菅川へ向かいました。

ここではロングリーダー(針から錘までの部分をリーダーといい、

通常は30cm程度とするが、今回は1mと長くしている)の

ダウンショットリグ(通常の錘→針ではなく、針→錘の形をとる仕掛け)で攻めていきます。

暫くして、ドラッギング(ルアーをボートで引っ張る釣り方)で

攻めていたアングラーがバスをキャッチするのを目撃。

バスは間違いなくいます。が、我々はノーバイト(魚信がない事)。

他に釣れている様子もありません。

そこで、ここを諦めて次のポイントである大崎へと移動しました。

ここでも先程と同様にダウンショットで攻めていきます。

すると、またもや先程のアングラーがドラッギングでバスをキャッチ。

また、テールスピンジグをキャストしていたアングラーにもバスがヒットした為、

バスは浮いていて横の動きに反応すると判断。

我々も早速アイスクリームビルシャッドでドラッギングをします。

しかし、ノーバイト。

レンジ(棚)を変えて攻めたかったのですが、

ここで風雨が強くなり、やむなく琵琶島の南側へと退避しました。

ここはベイト(餌となる小魚など)の反応もまったく無く、

周囲を見てもバスを釣った人もいません。

我々もノーバイトですが、風が弱まってポイントを変更できるようになるまでは我慢しました。

しかし、結局このまま風がやむ事はなくノーフィッシュ(ボウズ)で終了。

すごすごと退散したのでありました。(´・ω・`)

今回は魚の動きは掴んでました。

しかし、ディープの魚を横の動きでバイトさせるという事を、

今まで経験してなかったので、どうにも上手くいきませんでした。

さらに天候の悪化により、ドラッギングでレンジを変える事ができなかった点が悔やまれます。

う~ん、次回こそ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »