« WBC準決勝 対韓国戦 | トップページ | WBC準決勝 対韓国戦 »

WBC準決勝 対韓国戦

3回が終了しました。

立ち上がり押され気味でしたが、3回表に絶好のチャンスを作った日本。

西岡の打球はサード正面へのライナー。

一塁走者の青木がもどれず併殺となり、3アウト。

次が最初の打席でもヒットを打ったイチローだけに、よけいに惜しいチャンスを逃しました。

これで韓国に流れが行かなければ、と心配しましたが、

さすが上原、きっちり3人で切って取りました。

次の攻撃はイチローからです。

期待しましょう。

|

« WBC準決勝 対韓国戦 | トップページ | WBC準決勝 対韓国戦 »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170690/9157465

この記事へのトラックバック一覧です: WBC準決勝 対韓国戦:

« WBC準決勝 対韓国戦 | トップページ | WBC準決勝 対韓国戦 »